浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

GoogleスプレッドシートでARRAYFORMULA関数を使った自動採番を追加する

先日、「Googleスプレッドシートに自動採番を追加する」という記事を投稿しましたが、指定した行まで自動採番をする方法についてです。
前回は ROW 関数を使いましたが、今回は ARRAYFORMULA 関数を使います。
なお、ARRAYFORMULA 関数は Google スプレッドシート限定の関数です。
Excel では使用できませんのでご注意ください。

参考にさせていただいた記事はこちらから。

GoogleスプレッドシートでARRAYFORMULA関数を使った自動連番が超絶便利! | 非IT企業に勤める中年サラリーマンのIT日記
http://pineplanter.moo.jp/non-it-salaryman/2021/06/09/spreadsheet-autonum/

 

使い方は下のスクリーンショットのとおりです。

例えば上記のように、A の列に 1~10 までの数字を振りたいときは、A1 のセルに =ARRAYFORMULA(ROW(A1:A10)) と入力します。
入力後、エンターキーを押して確定すると、A1~A10 までのセルに 1~10 までの数字が振られます。
ある程度行数が決まっている場合や、とりあえず○○行まで通し番号を振っておこう、というときなどに便利ですね。

ただし、ROW 関数を使った時と同様に、途中の行を削除すると数値が振り直されます。
数値を振り直されたくない場合には向かないので、その点だけご注意ください。

 

以上、Google スプレッドシートで ARRAYFORMULA 関数を使った自動採番を追加する方法についてでした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)