浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

Googleスプレッドシートに自動採番を追加する

今回は、Google スプレッドシートに自動採番を追加する方法についてです。
プロジェクトの進捗確認などでスプレッドシートを使用することが多いのですが、項目にナンバーを振る時にわざわざ手作業で入力するのは面倒だったので、自動採番ができるようにしました。

参考にさせていただいた記事はこちらから。

1,000行あっても大丈夫! 自動連番で行の追加・削除にも対応できるスプシの連番テクニックまとめ – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/googlesps/1207352.html

今回紹介するやり方以外の方法も掲載されていますので、お好みの方法をお使いください。

 

設定方法は関数を追加するだけでOKです。
画面のイメージは下記のとおりです。

1行目を見出しとして使っているので、A2 のセル以降に自動採番として、下記の関数を追加します。

=ROW()-1

あとは、番号を振りたいセルに A2 セルの内容をコピーしていってください。
このようにすると、セルの行数 – 1 の値が表示されるので、Aの列に連番が振られるようになります。
なお、この方法だと行を削除すると自動的に連番が振り直されます。
そのため、行を削除した際に削除した行以降の番号が振り直されると問題がある場合は、こちらを使わないほうが良さそうです。
もしくは、行を削除するのではなく、行を非表示にすることで対策してください。

 

以上、Google スプレッドシートに自動採番を追加する方法についてでした。
ちょっとしたことですが、ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)