【Chrome】任意のJavaScriptを自動実行するChrome拡張であるScriptAutoRunnerの紹介

著者:杉浦

【Chrome】任意のJavaScriptを自動実行するChrome拡張であるScriptAutoRunnerの紹介

ScriptAutoRunner – Chrome ウェブストア
 ScriptAutoRunnerはあるページに移動した時に自動でJavaScriptを実行するChrome拡張です。これを使うとページを開いてブックマークレット、ページを開いてブックマークレット、ページを開いてブックマークレット、……という作業から解放されます。
 使い方はインストールして、オプションからコード記述画面へ移動。対象ページのドメインと実行コードを記述するのみです。例えば次の様に使えます。

 このブログの右サイドバーにのみ使われているクラスcol-md-4から右サイドバーを参照、style.display=’none’で画面上から削除。メインコンテンツでのみ使われているクラスcol-md-8でメインコンテンツを参照、メインコンテンツのクラスを空にすることで、クラスにかかったstyleによる横幅指定を解除。これが自動実行のため次の様になります。

 ページを開くたびにサイドバーが消えて、記事に集中できるようになりました。

  • この記事いいね! (2)

著者について

杉浦 administrator