浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Xcode】iOSのスプラッシュ画像が反映されない時の対処法

iOS アプリを開発中、スプラッシュ画像を設定したのに、実機・シミュレーターともに反映されないという現象が発生したのでその対処法についてです。

今回参考にさせていただいた記事はこちらから。

iOSのスプラッシュ画面実装における注意点と実装方法 – Qiita
https://qiita.com/k-boy/items/7de88a834bf01a6e858f

 

ちなみに、スプラッシュ画面は、Images.xcasssetsLaunchImage を使用して設定しました。
そのファイルを見てみても指定した各画像のサイズはあっているし、実行している端末のサイズの画像も設定できていました。

で、上記の記事によると、Xcode の画面内で、プロジェクトの GeneralApp Icon and Launch Images エリアにある Launch Screen File を空にするのがポイントとのことでした。
画面のスクリーンショットはこちら。

実際に自分のプロジェクトを見てみると…空じゃない!
ということで、ここの指定を空にして実機で実行してみたところ、問題なくスプラッシュ画面が表示されました。
何かを設定した記憶がなかったので気が付きませんでした…。
無事解決できてよかったです。

なお、他の記事によると、スプラッシュ画面が表示されない原因は端末のキャッシュが関係していることもあるとのことだったので、上記の方法で解決できない場合、キャッシュを消してみたり、アプリを一度アンインストールしてみたり、端末を再起動してみたりも有効とのことでした。
あとは、次の日に実行してみるとかも手らしいです。

 

以上、iOS のスプラッシュ画面が表示されない時の対処法でした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)