浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Xcode】ビルド時に「GoogleService-Info.plist」の削除に失敗する

Cordova アプリを Xcode で実行しようとした際に遭遇したエラーです。
エラー全文はコピーし忘れてしまいましたが、「error: failed to remove」、「“GoogleService-Info.plist” couldn’t be removed.」という文が含まれていました。

 

作業中に、cordova-plugin-fcm というプラグインを一旦削除して再度インストールしたのですが、その時に追加に失敗していたのも原因の一端かな?と思います。
あとは、iOS プラットフォームの削除・追加も行ったので、以前に追加した設定は一旦クリアされていました。
で、このライブラリの追加時のエラーについては解決できたのですが、いざ Xcode で実行しようと Clean → Build を行うと、上記のエラーが発生しました。
Cordova の設定が何か間違っているのかと思い、config.xml なども調べましたが、特に変更しているところはありませんでした。

いろいろ確認したところ、原因は Xcode でした。
Xcode の Target > Build Phases 内の Copy Bundle Resources を確認してみると、何故か大量の GoogleService-Info.plist が追加されていました…!
スクリーンショットの赤枠で囲った項目です。

エラーメッセージの「GoogleService-Info.plistを削除できません」とあったのはこれでした…。

何故こんなに大量に増殖してしまったのかはわかりませんが、とりあえずこちらの GoogleService-Info.plist を1つだけ残してあとは全て削除してから、再度 Clean → Build を行ったところ、呆気なくビルドが完了しました!
とりあえず解決できてよかったです。

 

以上、Xcode で GoogleService-Info.plist が削除できないというエラーに遭遇した時の対処法でした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)