Google検索でARで動物を現実世界上に表示できる機能が利用可能に

takahashi 著者:takahashi

Google検索でARで動物を現実世界上に表示できる機能が利用可能に

最近のAR/VR周りの盛り上がりがかなりホットになってきていますが、そんな中、Google検索アプリにとても面白い機能が追加されました…!

Google検索アプリで動物を検索すると…

“実物大のイヌが目の前に迫ってきます。”

のようなとても興味をそそる表示が。

“3D表示”をタップすると

こんな画面になります。

“周囲のスペースに表示する”をタップすると…

殺伐とした(?)オフィスにワンちゃんが!!!

自分の好きな位置、向きにすることもできます。

シャッターボタンをタップすると写真を撮ることもできます。

他にも

ねこはもちろん、

ライオンや

鷹なども呼び出すことができます…!

このAR機能、実際に使ってみるとわかるのですが、一度空間を認識できると、結構ぐりぐり動かしても、3Dオブジェクトの動きも現実にかなり精密に追従するので、結構リアリティを感じることができますし、影もちゃんと地面を認識して描画されているのはすごいと感じました。

なにより、こういった普段動物園などに足を運ばないとお目にかかれない動物もじっくり見ることができるのは楽しいですね。

ポケモンGOのように、普段はありえない場所に動物をよびだして写真撮影してみるのも面白いかもしれないですね。

The app was not found in the store. 🙁
Google
Google
Developer: Google LLC
Price: Free
  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。