浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Android】作成したAPKファイルが64ビットに対応しているかを調べる方法

先日に引き続き、Android アプリが 64ビットに対応しているかを確認する方法・第二段です。
後輩君が違う方法を教えてくれたので、こちらの方法でも確認してみました。

参考にしたサイトはこちらから。

Android の 64bit 対応のapkファイルの作成方法 – 強火で進め
http://nakamura001.hatenablog.com/entry/20180717/1531822914

 

使用するのは、aapt というコマンドです。
私はコマンドプロンプト上で実行しました。

実行するコマンドは下記のとおりです。

aapt dump badging [アプリのAPKファイル]

ただ、パスが通っていなかったので、コマンドが実行できる場所まで移動します。
私の場合は、下記の場所にありました。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Android\sdk\build-tools.0.0-rc3

で、上記を実行すると、ズラズラとよく分からないデータが出力されるので、その中から native-code: という記述を探します。
ここに arm64-v8a が含まれていたら、64ビットに対応している APK ファイルが作成されているとのことでした。
私もこちらの方法で確認したところ…そもそも native-code: という記述が見つかりませんでした。
…Cordova のアプリだからでしょうか?
でも、APK ファイルの作成は Android Studio で行ったのですが…。
ちょっとよく分からない結果になってしまいました。

 

以上、Android アプリが 64ビットに対応しているかを調べる方法でした。
どなたかの参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)