浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Android】「Cannot add task ‘:processDebugGoogleServices’ as a task with that name already exists.」エラーの対処法

本日遭遇したエラーの対処法です。
状況はというと、Cordovaでアプリを開発中、プラグインの追加・削除のため、どうしてもブラウザやAndroidなどのプラットフォームを削除しなくてはならなくなり、削除 → 再インストールを実行したところ、Androidで上記エラーが発生しました。
なお、build.gradle ファイル内で発生したエラーです。

 

エラー文を色々検索し、ヒットした解決策を試したのですが、状況に一致しなかったり、解決しなかったり…。
で、エラー文に戻って、「already exists(=もう存在している)」とあったので、なら Google Services という名前のものを削除すればいいのか?と安直に試したところ…なんとビンゴでした。

具体的には、下記の記述をコメントアウトし、「Try again」を実行しました。

apply from: "cordova-support-google-services/[プロジェクト名]-build.gradle"

こんなに単純なことだったとは…ちょっと拍子抜けでした。
でも、解決できたので良しとします!

 

以上、Cordovaのプラグインの影響で発生した(と思われる)Android Studio のエラーの対処法でした。
なお、今回のエラーは Firebase関連のプラグインが原因のようでした。
もし同じことにお困りの方は、参考にしていただければ幸いです。

  • この記事いいね! (2)