浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Cordova】アプリのアクセス解析を行えるプラグイン「google-analytics-plugin」

今回は、Google Analytics を Cordova アプリで使うためのプラグイン「google-analytics-plugin」についての紹介です。
そう言えば入れてなかった…と気づき、実装。

GitHub のページはこちらから。

https://github.com/danwilson/google-analytics-plugin
https://github.com/danwilson/google-analytics-plugin

 

実装方法については、こちらのサイトが分かりやすいかと。

Google Analyticsプラグインを使ってアプリの行動分析を行おう|モナカプレス
https://press.monaca.io/atsushi/447

まず下記のコマンドでプラグインをインストールします。

cordova plugin add https://github.com/danwilson/google-analytics-plugin.git
// または
cordova plugin add cordova-plugin-google-analytics

インストールが終わったら、下記のコードを deviceready イベントのタイミングで実行します。

window.ga.startTrackerWithId('[トラッキングID]');

画面を追跡するには下記のコードを利用します。

window.ga.trackView('[画面名]')

また、ボタンを押したり、検索を実行したタイミングなどでイベントを記録したい場合には、下記のコードを追加します。

window.ga.trackEvent('Category', 'Action', 'Label', Value);

Label と Value はオプションで、Value には数値が入ります。

意外と簡単!と思ったのですが、実は最初のトラッキング ID の指定から躓いております。
Google Analytics のページで、新しいプロジェクトを追加したのですが、モバイルアプリを選択すると、「トラッキングIDの発行」ではなく「アプリの追加」になっていて、ここでは ID が取得できないのかも?
ならどこに?と探しているのですが、未だ見つけられておりません。

で、色々見て調べていたのですが、そもそも、プロジェクト作成時に Firebase のプロジェクトと連携させたんですよね。
…これは、Google Analytics ではなく、Firebase のアナリティクスを使った方が早いのでは…!
ということで、その方向で進めてみたいと思います。

 

以上、Google Analytics を Cordova アプリに導入するためのプラグイン「google-analytics-plugin」のご紹介でした。

  • この記事いいね! (0)