カテゴリーアーカイブ 未分類

takahashi 著者:takahashi

mac OS/Linux でもSQL ServerをGUIで操作できるツール “SQL Operations Studio”

最近、MicrosoftのSQL Serverを使ったシステムを作っています。
SQL Serverは高機能である分、MySQLなどと比較すると複雑でわかりづらい点が多い印象があります。

そんなSQL Serverデータベースを簡単に編集できるようにするために、SQL Serverに標準で”SQL Server Management Studio”というツールが付属しています。
テーブルの構成やストアドプロシージャの定義、すでに入っているデータの抽出や権限の設定など、すべてGUI上から操作することができます。
恐らく、SQL Serverを使ったことがある方は、一度は触っているのではないかと思います。

このManagement Studioですが、現状動作するのはWindowsのみで、macOSやLinuxなどの他OSなどの場合はFreeTDSなどのパッケージをインストールしたうえでSQLを直打ちしないといけないため、Windowsでの開発と比較すると、かなりやりづらい状況でした。

最近、Microsoftは一部の製品はクロスプラットフォーム(とくにOfficeやVSCodeなど)化する流れが起きており、最近になってSQL Server用の公式ツールでクロスプラットフォームで利用できるものが発表されました。

Microsoft SQL Operations Studio がアナウンスされました – SEの雑記

名前は Microsoft SQL Operations Studio

VSCodeとVSCode向けMSSQLプラグインがベースになっているようで、GitHub上でオープンソースとして公開・開発がされています。

現在プレビュー版が公開されているということなので、実際に手持ちのMacにインストールしてみました。

こちらが起動直後の画面。
見た目は完全にVSCodeです。

Management Studio同様に、左側にDBの内容がツリー形式で表示されています。

勿論SQL文の実行もOperations Studio上で実行可能。

ストアドプロシージャの作成や編集なども行えるようになっていました。

上記の記事では”Operations StudioはManagement Studioの後継ではない”という説明がされていましたが、基本機能はそこそこ押えている印象です。

現時点ではまだ日本語化も不完全でしたが、VSCodeベースということなので、Operations Studioも徐々に日本語化されていくのではないかと思います。

SQL Server本体もすでにLinux上で動くバージョンが出ているようですし、今後はWindowsでなくても開発しやすい環境が整っていくかもしれませんね。

SQL Server Operations Studioのプレビュー版は こちらから入手できます。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/sql/sql-operations-studio/download

  • この記事いいね! (0)
takahashi 著者:takahashi

ChromeがMacの通知センターに対応していたので設定してみた

先日、ネットでこんな記事を見かけました。

Google ChromeがMac OS Xでネイティブ・プッシュ通知に対応
http://gigazine.net/news/20160407-chrome-native-push-notifications-mac/

Mac版のChromeがMacの通知センターに対応していたとのこと。
早速設定してみました。

chromeのアドレスバーに
chrome://flags/#enable-native-notifications

と入力します。


こんな感じの画面が出てくるので、”ネイティブ通知の有効化 Mac”の”有効にする”をクリックします。

この後、Chromeを再起動すると、Chromeのネイティブ通知が有効になります。

Chrome独自のカード型の通知ではなく、Macの通知センターのものに変わっています。

以前、Chromeには独自の通知センターが搭載されていたのですが、現在はこれが削除されてしまっており、一度見逃した通知を再度表示させることができなくなっていました。

しかし、今回のネイティブ通知を有効にすると、Chromeからの通知の履歴がMacの通知センター残るようになり、再確認ができるようになります。

これは便利ですね。

現在はMac版にのみ実装されていますが、WindowsもWindows10から”アクションセンター”という、Macの通知センターと同様の機能が搭載されています。
Windows版のChromeもぜひネイティブ通知に対応してほしいです。


この記事は、自分が過去に別のサイトに投稿したブログ記事を編集したものです。

  • この記事いいね! (1)
著者:ym

ウェアラブルか

スマートフォンの出荷台数が減少した様です。皆、買わなくなったのですね。スマホの時代も終わりですね。

17年の世界スマホ出荷、初の減少 米IDC調べ :日本経済新聞

確かに私も買い替え購入していない。しかもヤフオクで2万円で落札した au 中古スマホ。

買い替え需要は継続して有るだろうけど。処理スピード、カメラ性能、だけでは違いを出しにくいということか。どの端末もおんなじですからね。

次は何?やっとウェアラブルか。

そんな時期なんですかね。

ソニーモバイルも、耳型端末を春に出すらしいしし。スマホ操作しなくてもメール返信。ドラマのスマホくんの様な。

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【アプリ】入眠困難型の不眠症の方におすすめなアプリ「寝たまんまヨガ」

日本人は世界的に見て睡眠時間が短い国として知られています。
たまに私も眠りにつくのが困難だったりするのですが、その時はこのアプリを使うことにしています。
ヨガアプリなのですが、本当に寝つきが良くなるんです。
インストールはこちらから。

寝たまんまヨガ 簡単瞑想: リラックスした睡眠で不眠解消! – Google Play の Android アプリ
「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」をApp Storeで

 

で、今回おすすめするアプリは「寝たまんまヨガ」というヨガアプリです。
起動直後の画面はこんな感じ。

100円250円くらいの有料の音声ガイドが主ですが、2つほど無料のものもあります。
これだけで十分効果が分かるので、実質無料アプリです。

ガイド音声の再生画面はこんな感じ。

ごく一般的な動画アプリと変わりませんね。
再生ボタンを押せばガイドの再生が開始されます。
ちなみに、こちらは「イントロダクション」で、長さは14分くらい。
が、私はこれを最後まで聞けたことが少ないです。
個人差もあると思いますが、初回から気持ちよく寝落ちできます。

 

呼吸法とか、体の力を抜くことって、やはり大事なんですね。
疲れているはずなのに、妙に目が冴えてしまっているときなど、是非使ってみてはいかがでしょうか。

が、本当に深刻な場合は、お医者様にかかるようにしてくださいね!
ちなみに、布団に入って5分以内に眠れる場合、それは気絶に近いのだとか。
寝つきが良いからといって、良い睡眠が取れているとは限らないのですね…。
こちらも要注意です!

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

リアル店舗の楽天ペイっ

現金主義の日本。日本ってそんなに現金主義なのか。

私は、リアル店舗での支払い優先順としてはこんな感じ。

  1. iD
  2. Edy
  3. クレジットカード
  4. VISAデビット (番号を生成したり変更したりできるので、ネット利用で不安な買い物の時)

で、ネットショップの優先順は。

  1. Amazon Pay
  2. 楽天ペイ
  3. PayPal
  4. クレジットカード (結局、クレカ以外の決済に未対応で、ほぼコレに落ち着くけど。)

最近、これ良いなと思ったのが「楽天ペイ」。わかりやすくて簡単。

Amazon Pay にも、リアル店舗対応の 「Amazon Pay Places」 があるけど、ここ田舎の浜松市をみると、楽天ポイントを浸透させていた楽天側の勝ちで、「楽天ペイ」のリアル店舗の方が多く対応しています。

コンビニだとローソンが対応。

けど、iD Edy が使える店だと利便性で使わない。どうだろうか。

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

MyJVNバージョンチェッカーが.NETFrameworkに

しばらく使っていなかったけど MyJVN バージョンチェッカーが JAVA Runtime 環境から .NET Framework 化してバージョンアップした様です。JRE だといろいろと脆弱性出るしね。

最近のアプリは自動アップデート機能が装備されているので、あまり古いバージョンを使うことはなくなったので問題はないですかね。

  • この記事いいね! (0)
takahashi 著者:takahashi

MPEG2の特許が期限切れ。ライセンス料なしで利用できるように。

2018年2月13日、アメリカに残っていた最後のMPEG2に関する特許が有効期限切れになったそうです。

ついにMPEG2の特許が消滅 – Gigazine

MPEG2とは音声や動画の使われている圧縮フォーマットです。主にDVDやデジタル放送などに使われてきました。

MPEG-2 – Wikipedia

特許期間内はライセンス料が発生するので、MPEG2関連の技術を用いて開発されたハード及びソフトは、このライセンス料の支払いが必要でした。
当然、開発側で利用料が必要になるので、販売される製品はその料金を上乗せした形で販売されてきたことになります。
今回の特許期限切れでこの特許料を払う必要がなくなったようで、今後はMPEG2を使う機器やソフトが安く提供されたりなどのメリットが期待されています。

ただし、フィリピンとマレーシアでは特許権は引き続き有効ということなので、関係のある方は注意が必要なようです。

正直なところ、最近販売されている高性能レコーダーが欲しいなーと思ってはいたのですが、そこそこお値段がするのでなかなか手が伸びませんでした。
今回の特許切れでお値段が下がってくれたらうれしいな、と淡い期待をしています(笑

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

トイレBOT

今日はトイレ。私自身、洋式トイレでは、常に座りションです。

これは、結婚してからなので、もう10年近くになります。

公衆トイレなどでは座ること自体が嫌なときもあるので、座る前にかなり見極めますけどねw

TOIBOT – YouTube

よく見るNewsサイトで紹介されてました、確かにトイレは未だに古い技術で変わり無い。そんなトイレ掃除をオートメーション化に向けて頑張っているらしい。

こんな装置ついてたら、小便器の中心マークと同じで、掛けるヤツがいるしw、その複雑な装置を掃除するのはもっとイヤ。まだまだけど。でも、きれいなトイレは良いし、AIとかIoTとかROBOTとかあるので、追求して頑張ってほしい

  • この記事いいね! (0)
takahashi 著者:takahashi

mac対応のシンプルで美しいターミナル”Termius”

最近、macで動く高性能で使いやすいターミナルアプリを探しているのですが、なかなか自分に合うものが見つからず….
ネットで探して一番ヒットするのがiTerm2なのですが、このiTerm2、日本語に対応していないのでせっかく細かいオプションが用意されていても使いこなすのがきついなという印象でした。

Macで使えるターミナルエミュレーターアプリ達 - rcmdnk’s blog

他にもいろいろ探しては見たのですが、UIが日本語でなかったり、欲しい機能がなかったり、そもそも日本語が扱えなかったりと、いっがいといいのが無い。

困っていたところでふと、Mac App Storeでまださがしていなかったことを思い出しました。
早速App Storeで探してみたところ、ちょっと良さげなものを発見。


Termiusというアプリです。
このTerminalも飽くまで英語なのですが、UIが非常にシンプルで見やすく、英語でもどのような機能なのかがわかりやすくて、使いやすいです。


サーバー追加画面


ログイン後画面


SSHキー追加画面


ポートフォワーディング設定


その他メニュー

かなるユーザーフレンドリーで使いやす印象だったので、当分はMacではこのTermiusを使っていきたいと思います。

願わくばRloginやXShellのようなターミナルがMacでも出てほしいですね。

  • この記事いいね! (1)
著者:ym

Windows10の省電力モード

以前から有った様な気もするが、いつの間にか中間の「高パフォーマンス」になっていた。

電源モード 高パフォーマンス

電源モード 高パフォーマンス

さっさと「最も高いパフォーマンス」へ変更です。

電源モード 最も高パフォーマンス

電源モード 最も高パフォーマンス

この機能自体は昔からあるけど、電力を抑える為にCPU速度を抑え、処理を遅くする事で電源を消費しないようにしてるんですよね。
持ち運ぶノートパソコン側は頻繁に変更する機能だけど、会社のデスクトップ用途化しているノートPCは最高よりも上の「最も最高」で。

  • この記事いいね! (1)