カテゴリーアーカイブ 未分類

takahashi 著者:takahashi

Googleが認証していない端末でGoogle公式アプリやPlayストアの利用が不能に

ネット上の情報を探索していたらこんな記事を発見。

Google未認証のAndroid端末でGoogle純正アプリが使えなくなる予定 – Gigazine

どうやら、端末に搭載されているAndroid OSがGoogleに認証されていないものである場合、Google公式アプリが使用できなくなるようです。
Androidはもともとオープンソース化されたOSであり、だれでも自由に使用、および改変を行うことができます。
ただし、上記記事によると、GMailやPlayストアなどどいったアプリはGoogleの”プロプライエタリ”ソフトウェアであり、利用するにはGoogleが出す条件に従わなければなりません。

粗悪な改変Android OSが一般利用者の間に出回らないようにする、という意味では、非常に理にかなっているのかとは思いますが、現状で未認証のAndroidが入った端末をもったユーザーにとっては、端末を変える必要が出てくるので、かなりありがたくない話になるかもしれません。

なお、カスタムROMのAndroidについてはAndroid IDと自分のアカウントを結び付けることで、例外的に利用することができるようになるとのこと。
申請は下記サイトから行えます。

端末の登録 – Google

Android OSのテストとして使いたいのであれば、申請を行えばOKというスタンスのようなので、開発者として使うのであれは特に問題はなさそうですが、申請が必要になった、という部分については気を付ける必要がありそうですね。

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

車内LAN、車載Ethernetが日産リーフに採用

車載 Ethernet の話。

[特報]次世代車載LANが日本車にも、日産が新型リーフで採用 – 日経 xTECH(クロステック)

この車載 Ethernet って、配線はどうなっているのだろうか。CANやLINとは違うのだろうか?リアルタイム性が求められるLANなので有線だろうけど、ボディーアースで1本の+配線で処理できる電源と同じ様な対応でPoE-LANが取り回せるのであれば結構良い感じがします。でも、気軽にアクセサリやリレーを取り付けられなくなると車両としては面白く無いし。

  • この記事いいね! (1)
著者:aoki

2019年度浜松ハーモニーロータリークラブで地区大会を主催

2019年度、ロータリークラブ第2620地区の地区大会は私の所属する浜松ハーモニーロータリークラブが主体となって開催する為、会場も浜松のアクトシティになります。
ちなみに私も役割を持っており頑張らなければいけません。
先日は会場のアクトシティを見学させてもらいました。


こちらは地区大会の会場であるアクトシティ大ホール。
広さ的には中ホールと変わらない感じですが2階、3階があるので中ホールよりも多い人数を収容できます。


大ホールのステージ。
知らなかったのですが大ホールのステージは日本でも珍しい作りになっており電気で舞台を入れ替えることができるそうです。
ただ動かすとかなりお金がかかるそう・・・


こちらはコングレスセンター。
どれ位椅子が置けるか、どのような配置にするかなどちゃんと決めておかなければいけません。

まだ1年以上先のイベントですが、何事も準備が大事ですので今のうちからやれることをやっていこうと思います。

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【Mozilla Thunderbird】メールの行の折り返し文字数の設定方法

今日は4月2日ということで、今日から新入社員の方々が入社する会社も多いかと思います。
で、たいていの会社で使うであろうメールソフトで設定しておくと便利な項目が「行の折り返し文字数を設定する」だと思います。
一般的に、メールでは35~40文字で折り返すのが一般的なため、このあたりで折り返しがされるように設定しておくと便利です。
なお、今回紹介するのは「Mozilla Thunderbird」の設定方法です。

今回参考にさせていただいたサイトはこちらから。

Thunderbirdで1行の折り返し文字数を変更する方法: 小粋空間
http://www.koikikukan.com/archives/2012/04/25-000300.php

 

右上のメニューから「オプション」を選択します。

すると下の画像のようなウィンドウが表示されますので、「詳細」タブを選択し、「一般」のタブの下の方にある「設定エディタ」をクリックします。

さらにウィンドウが表示されるので、検索バーに「mailnews.wraplength」と入力します。
で、検索でヒットした要素をダブルクリックし、数値を任意の値に変更したら「OK」をクリックします。

設定は以上です。
なお、この数値は半角の文字数なので、全角の場合はその倍の数値を設定します。
私は全角35文字で改行するように指定しました。

 

以上、メールの折り返しする文字数の設定方法でした。
が、Thunderbird だと、見た目は改行されても、実際には改行されていないので、改行自体は手動で行いましょう。

  • この記事いいね! (1)
村上 著者:村上

【MySQL】既存のテーブルをコピーして新しいテーブルを作る方法

すぐ忘れるので備忘録として。
データベースを扱っていると、既にあるテーブルの構造をコピーして新しいテーブルを作りたいときがあるかと思います。
今回はその方法について。

なお、参考にさせていただいた記事はこちらから。

MySQLテーブルをそのままコピーする – Qiita
https://qiita.com/ibarakids/items/bad052c55cfe6d85903d

 

SQL文はこちら。

CREATE TABLE [新しいテーブル名] LIKE [コピー元のテーブル名];

この分を実行すると、LIKE の後ろで指定した、コピー元のテーブルの構造をコピーして、新しいテーブルを作ることができます。

なお、データまでは引き継がれないので、作成されたテーブルは空です。
そのため、データもコピーしたい場合は、テーブルをコピーして作成した後、下記のSQL文を実行してください。

INSERT INTO [新しいテーブル名] SELECT * FROM [コピー元のテーブル名];

これで、データのコピーが完了します。
INSERT文と SELECT文を一緒に使ったことがないので、この使い方は新鮮に感じますね。

 

以上、テーブルを別名で複製する方法でした。
使用頻度が低いのですぐ忘れる自分のためにまとめた記事ですが、同じことをやりたい方は参考にしていただければ。

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【副作用】電子音が低く聞こえるときは咳止め薬「フラベリック錠」を疑え

今回はプログラミングに関する記事ではありません。悪しからず。

先々週くらいから体調を崩しており、内科を受診したのですが、その時に処方された薬について注意喚起です。
咳止めとして「フラベリック錠」という薬を処方されたのですが、こちら副作用として音が半音くらい低く聞こえることがあるそうです。
ちなみに、前回もこのフラベリック錠服用後に音が狂ったし、同じ薬を服用した同僚や上司も同じ症状を訴えていたので、多分これが原因で間違いないはず。

参考にしたサイトはこちら。

薬の副作用で音が低く聞こえる!異常が起きるテグレトールなどの薬|健康生活
http://health-to-you.jp/sideeffect/otofukusayo0331/

こちらのサイトによると、こういった音が低く聞こえるという現象には仮説がいくつかあるらしく、下記2点のような仮説が立てられるのだとか。

  • 記憶を司る働きも持っている大脳辺縁系にお薬が働きかけて、入ってきた情報の処理に失調を起こしているのではないか
  • 耳の機能として内耳にある蝸牛のコルチ器官と言うところに生えている外有毛細胞(音の高さを感知するための増幅を担当する)が薬の影響を受けているのではないか

なお、この音が低く聞こえる現象ですが、薬の副作用によるもののため、服用をやめれば徐々に回復していきます。
私の場合、3日も経てばほぼ元通りでしたね。
まだ若干違和感は残っておりますが…電話の音は元に戻りました。

別に音楽関係の職業ではないため大きな影響はないかと思っていましたが、電話の音が狂うので、つい反応が遅れてしまいます。
それ以外では特に問題はないかな?

面白かったのが、音がおかしく聞こえるのは、電話の音や、給湯器の音などの電子音のみだったこと。
人の声はいたって普通なんですよね。
恐らく、電子音は一定のため音を覚えやすく、そこから音が外れたときの差が分かりやすいためかなと思われます。

 

ということで、薬の副作用には皆様注意してください。

なお、症状は違いますが、気管支拡張剤にも副作用があるので、こちらも覚えておくといいかも。
薬の名前は忘れてしまいましたが、手の震えが起こる場合があるそうです。

辛い症状を和らげてくれるお薬ですが、こういった副作用があることもお忘れなく。
何か違和感を感じたら、すぐに服用をやめるか、お医者様にご相談するようにしてください。

  • この記事いいね! (0)
takahashi 著者:takahashi

Mac版Twitterクライアント、突然の終了

先日、SNSサ―ビス”Twitter”を運営するTwiitter社がMac版公式クライアントのサポートを突然終了するという通知を行いました。

Mac版公式Twitterアプリ、突然の提供終了 – ITMedia News

記事にもある通り、現在AppStoreからも削除されています。
更に、自分の環境では、インストール済みのMac版Twitterクライアントもエラーが表示されTwitterに接続できなくなっていました。
恐らく、コンシューマーキーも削除されたものと思われます。

Mac版Twitterクライアントは、Twitterが2010年に買収した米AtebitsのMacおよびiPhone向けTwitterクライアント「Tweetie」ベースのアプリ(ITMedia News)で、ユーザーストリーミングに対応した数少ない公式アプリでした。
使い勝手も非常によく、愛用していたのですが、終了してしまったのは残念です。

ただ、UserStreamAPI自体が今年の6月末で終了予定であったり、AppleがMac版アプリとiOS版アプリの統一を行う予定であったり、という状況もあり、その準備のために消した可能性も考えられるようです。

とはいえ、サポート終了後にいきなりコンシューマーキーも削除してしまうという対応はちょっと乱暴にも思えますし、ユーザーの不信感を煽っていないか気になるところです。
Twitterは同社の身売りに失敗してから、かなりいろいろな動きをしていてそのたびに騒ぎになりましたが、どれをとっても実際の思惑はどこにあるのか、以前として不透明な状況です。

  • この記事いいね! (0)
takahashi 著者:takahashi

WindowsのGUI上で簡単にシンボリックリンクを作成できるツール’Link Shell Extension’

シンボリックリンク。Windowsではかなりマイナーな存在なので、馴染みのない方も多いかと思います。
基本的に、ショートカットのようなものであることには変わりがないのですが、役割の面で大きく異なってきます。

通常のショートカットは、ファイルをダブルクリックすることで、あらかじめ設定されていたパスのアプリやフォルダを直接開かなくてもいい、という利点があります。
ただし、アプリから見るとただの”ファイル”であり、ショートカットをどのように扱うかはアプリに依存します。また、ショートカット経由のアクセスでも、実体ファイルの場所は元ファイルがある場所にある、という認識となります。(ショートカットを開くと、元ファイルのパスが開きます。)

一方のシンボリックリンクは、ファイルシステムベースでの”リンク”でアプリ側が特別に対応していなくても認識してくれます。
加えて、シンボリックリンクを開くと元ファイルの場所へジャンプするのではなく、シンボリックリンクのある場所に、元ファイルと同じファイルがあるように扱われ、シンボリックリンクに対して内容の変更を行うと、元ファイルに対しても同じ変更が行われます。

例えば、別々の場所に同じファイルを置き、内容も完全に同期しておきたい、時があります。
こういった時にシンボリックリンクは便利です。

このシンボリックリンクですが、Windowsでは標準でコマンドプロンプトからでしか作成することができません。
ほんのたまに使う分なら問題はないのですが、使いたい頻度が高いと、毎回コマンドプロンプトを開いてコマンドを打つのはちょっと面倒です。

LinuxなどではGUIからシンボリックリンクを作ることができるようになっていることが多いので、Windowsでも同じようなことができないかなーと調べて見つけたのが
‘Link Shell Extension’です。

Link Shell Extension公式サイト
Link Shell Extension – k本的に無料ソフト

インストール後、ファイル/フォルダを右クリックするとコンテキストメニューの中に”リンク元として選択”というメニューが出てきます。

そのあと、何もないところを右クリックすると”リンクの作成”が出現し、ポイントするといろんな種類のリンクが表示されます。
この中から”シンボリックリンク”を選択すると

こんな感じでシンボリックリンクが作成されます(要管理者権限)

なお、右ドラック&ドロップでも同様の操作ができます。

なお、シンボリックリンクは、リンク自体は削除しても元ファイルは消えませんが、シンボリックリンクの中にあるファイルを削除すると、元ファイルも削除されてしまうので注意が必要です。
また、種類によってはリンクを消した時点で元ファイルも消えてしまうものがあるので、こちらも要注意です。

それぞれのリンクの特性を理解して、適材適所に使っていけば、ファイル管理がかなり楽になりますよ。

  • この記事いいね! (2)
takahashi 著者:takahashi

Let’s Encryptが待望のワイルドカード証明書発行をついに開始!

今週はSL証明書のあれこれについていろいろいろ取り上げていますが、以前から紹介しているLet’s Encryptからついに、ワイルドカード証明書の正規版発行が開始されました!
ワイルドカード証明書と ACME v2 へ対応 – Let’s Encrypt 総合ポータル

ワイルドカード証明書とは、任意のサブドメインに対して設定することができるSSL証明書です。
通常、SSL証明書は暗号化をサポートしたいサイトのドメインやサブドメインごとに取得する必要があります。
例えば

example.com

というドメインに対して証明書を取得していたとします。
このドメイン用に発行した証明書を、例えば

a.example.com

に対して適用しようとしても、違うドメインとして判定され、SSLエラーとなります。

小規模なサイトであれば、使用するドメイン名は1つだけだったり、少なくて済むので数個の証明書を取得しておくだけで済みます。
しかし例えば何らかのWebサービスを運営していて、機能ごとにサブドメインを分けていたり(例えば画像サーバー、Webサーバー、DBサーバーにそれぞれ別のサブドメインを割り当てていたり)、不特定多数のサブドメインが生成されるような仕組みの場合は、ドメインごとにSSLを取得しなければならないとなるとかなり大変です。

そんな状況に対応するため、SSL証明書には”ワイルドカード証明書”と呼ばれるものがあります。
ワイルドカードとは「*」という記号でよくあらわされ、「すべて」を意味する記号としてよく使われます。
例えば、先ほどの例でいうと、
*.example.com
というSSL証明書を取得しておけば、*の部分に何が入っても適用対象となるので、
a.example.com
にも
b.example.com
にも、
hogehoge.example.com
にも同じ証明書を適用できます。

そんな素晴らしいワイルドカード証明書ですが、1枚で複数のドメインをサポートできる分、結構高額なお値段となっており、個人で使おうと思ってもなかなか購入できませんでした。
今回、Let’s Encryptでこのワイルドカード証明書を無料で発行できるようになったため、高い料金を支払わなくても(独自ドメインを持っていれば)だれでも取得可能となりました。

取得方法については、先日のACME v2とほぼ同じ手順で可能かと思いますが、DNSチャレンジレスポンス認証が必須となるということで、DNSが外部からの自動書き換えに対応していないDNSを利用している方は、更新のたびに書き換える必要が出てくる点は注意が必要です。

自分のサーバにも適用予定なので、また成功したら方法をご紹介したいと思います。

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

SSHサーバでSOCKSプロクシ

SSH サーバを踏み台にして、内部のサーバ環境を触る場合少々面倒なのですが、そんなときの為に SSH にはトンネル機能が搭載されています。

  • ポートフォワード(ローカル・リモート)
  • SOCKS

よく使われるのがポートフォワードかな。もう一つは SOCKS ゲートウェイ、プロキシーサーバ。

WinSCP は SSH トンネルも、SOCKS プロキシも両方とも対応しているのでファイル転送には困らないけど、ブラウザは プロキシーのみ。でも、SOCKS プロキシーであればブラウザも内部へ接続できます。

まずはポートフォワードができる Putty に付属している pfwd.exe を用意します。pfwd.ini はこのように。

[SSH]
Host=<ssh サーバIP>
Port=<ssh サーバポート>
Compression=1
ProtocolVersion=2
PrivateKey=C:\putty\sshkey.ppk
User=ec2-user
;Password=

[FORWARD]
01=D1080

そして pfwd.exe 起動すると、タスクトレイに常駐します。

私は TeraTerm Menu を使っているので、 SOCKS プロクシ経由で接続する為の記述をします。

久しぶりに SOCKS ゲートウェイを設定でした。

SSH SOCKS GATEWAY

SSH SOCKS GATEWAY

-proxy=socks5://localhost:1080 /ssh

これだけ。

あとは、通常通り接続先の IP アドレスと認証情報を登録すれば TeraTerm で直接接続できる。もちろん、ブラウザも。ほかにも、SOCKS 対応のソフトであれば接続できます。

  • この記事いいね! (0)