浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Android】AndroidManifest.xmlでsupports-screensエラーが発生する

エラーメッセージを保存し忘れてしまったので、断片的なキーワードしかありませんが、Android アプリのプロジェクトで発生したエラーについてです。

修正時に参考にしたサイトはかろうじて保存してありました。
確かエラーメッセージは下記と同じで、「Error: Attribute supports-screens@smallScreens value=(false) from AndroidManifest.xml」というものだったはずです。

android – Gradle error :app:processDevDebugManifest FAILED when added – Stack Overflow
https://stackoverflow.com/questions/43841055/gradle-error-appprocessdevdebugmanifest-failed-when-added-supports-screens

 

こちらのエラーの対処方法ですが、AndroidManifest.xml 内の supports-screens タグにある android:smallScreens の値を false に変更すればOKでした。
修正後のコードは下記のとおりです。

<supports-screens
    android:anyDensity="true"
    android:largeScreens="true"
    android:normalScreens="true"
    android:resizeable="true"
    android:smallScreens="false"
    android:xlargeScreens="true" />

上記のように変更後にアプリを実行したところ、問題なく動作しました!
今回のエラーは、メッセージに修正方法があったので、対処しやすかったです。

 

以上、AndroidManifest.xml で supports-screens エラーが発生する時の対処方法についてでした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)