浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【androidjava】osmdroidでmarkerクラスのインスタンスを作る時に気を付けること

osmdroidでは、マーカークラスを継承して自由にカスタマイズすることが

できる。

通常ならばMarker marker = new Marker( marker );で

使うことが出来るが、今回はインスタンス化の時点で失敗。

osmdroidを使う上では以下のように変更しなければいけなかった。

org.osmdroid.views.overlay.Marker mMarker = new org.osmdroid.views.overlay.Marker(mapView);

これに関しては慢心してリファレンスから丸々コピーしたのがいけなかったとしか・・・。

ですがandroidStudioなら保管機能で対応するクラスを紹介してくれます。

下の画像のように扱いが近いクラスを検索してくれます。

 

 

この機能を使うことで自分の目的に合ったクラスを探すことができるので

検索して探すよりも効率よく書くことが出来るようになります。

更に、先にリファレンスを読んでおいてどんなメソッドがあるかどの引数が必要だったか

一通り見ておくことで迷わず探すことができるのでおすすめです。

  • この記事いいね! (0)