【Windows】「Invalid configuration object. Webpack has been initialised using a configuration object that does not match the API schema.」エラーの対処法

村上 著者:村上

【Windows】「Invalid configuration object. Webpack has been initialised using a configuration object that does not match the API schema.」エラーの対処法

Windows 環境で、Cordova アプリをビルドしようと npm run build を実行しようとしたところ、「Invalid configuration object. Webpack has been initialised using a configuration object that does not match the API schema.」というエラーに遭遇したのでその解決方法についてです。
調べたところ、こちらのエラーは webpack で発生しているとのこと。

参考にさせていただいた記事はこちら。

webpack4に更新した時にこけた所まとめ – Qiita
https://qiita.com/shota_abe/items/fbd6d988188442a4d11c

上記のサイトによると、今回のエラーは webpack を 4 に更新したタイミングで発生したとのことでした。

 

解決方法ですが、webpack.config.jslodersrules に変更するだけでした!

module.exports = {
  ...

  module: {
    rules: [  // ここを loders から rules に変更
      ...
    ]
  },
  ...
}

あとは、念のため npm install を再度実行後、npm run build を実行したところ、エラーが解消されました!

ただし、今度は「The ‘mode’ option has not been set, webpack will fallback to ‘production’ for this value. Set ‘mode’ option to ‘development’ or ‘production’ to enable defaults for each environment.」というエラーが発生したので、今度はこの対策も必要です…。
こちらのエラーについては、次回に解決方法をご紹介させていただければと思います。

 

以上、「Invalid configuration object. Webpack has been initialised using a configuration object that does not match the API schema.」エラーが発生した時の対処法でした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator