【Android】「Failed to validate the certificate chain, error: java.security.cert.CertPathValidatorException: Trust anchor for certification path not found.」エラーの対処法

村上 著者:村上

【Android】「Failed to validate the certificate chain, error: java.security.cert.CertPathValidatorException: Trust anchor for certification path not found.」エラーの対処法

先日報告があったため修正した、Android アプリの不具合です。
WebView のページを開いたところ、何も表示されず真っ白なページになってしまいました。

で、Android Studio で表示されたエラーメッセージは、タイトルにもある通り「Failed to validate the certificate chain, error: java.security.cert.CertPathValidatorException: Trust anchor for certification path not found.」というもので、「証明書チェーンの検証に失敗しました」とのこと。

このエラーは証明書の設定が間違っていることが考えられるので、一度証明書の設定を確認してください。

 

ですが、テスト用の証明書だったりするなど、直すのが難しいことがあるかと思います。
そんな時には、強制的にエラーをスキップする方法があります。

参考にしたサイトはこちらから。

Y.A.M の 雑記帳: Android WebView で https のサイトにアクセスして白画面になるのを避ける方法
http://y-anz-m.blogspot.com/2012/08/androidwebview-https.html

ssl – Android error in webview.loadUrl() – Trust anchor for certification path not found – Stack Overflow
https://stackoverflow.com/questions/33825696/android-error-in-webview-loadurl-trust-anchor-for-certification-path-not-fou

ただし、セキュリティ上は問題があるので、なるべく使わないほうがいいです。
あくまでも、緊急時の対処法ということにしておいてください。

対応方法ですが、WebViewClient を継承しているクラスがあると思うので、そこに下記のコードを記述します。

@Override
public void onReceivedSslError(WebView view, SslErrorHandler handler, SslError er) {
    handler.proceed(); 
}

上記を指定すると、SSL でエラーが発生しても無視をしてくれますので、問題のあるWebページでも問題なく表示されます。

 

以上、Android の WebView で SSL 証明書にエラーがある Web ページを表示する方法でした。
ただし、再度繰り返しますが、あくまでも応急処置ですので、リリースするアプリには導入しないことをお勧めします。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator