【GooglePlay】アプリ却下の異議申し立てを送付した時に遭遇したエラーについて

村上 著者:村上

【GooglePlay】アプリ却下の異議申し立てを送付した時に遭遇したエラーについて

先日、GooglePlay に公開していたアプリがストアから削除され、その対応としての異議申し立ての方法についてご紹介しましたが、若干進展したのでご紹介。
どうやらうまく申請が送れていなかったようで、再度送ってみたところ…Google からエラーが返ってきました。

それがこちら。

Google Play Protect Appeals

Hi

You recently submitted an appeal for an app with Google Play Protect.

We were unable to download the APK file from the link you provided. Please submit a new appeal and make sure that the link is publicly browsable.

Thank You,
Google Play Protect Team

なんでも、送付したAPKのダウンロードリンクからアプリをインストールできないとのことでした。
私はリンク先からインストールできたのになぜ!

ということで調べてみたところ、同じような現象に悩まされている方を発見。
それがこちらの記事です。

The story of my app getting blocked by google play protect
https://medium.com/@ali.gh2236/the-story-of-my-app-getting-blocked-by-google-play-protect-4784c83481be

英語の記事なので、頑張って読んでください。
で、こちらの記事によると、DropBox で APK をインストールするリンクを作成すると良いとのことでした。

 

手順としては、まず、DropBox でアカウントを作成し、そこに APK ファイルをアップロードします。
で、ファイル共有のためのリンクを作成します。

若干の差はあるかもしれませんが、だいたいこんな画面が表示されると思いますので、ダイアログの下の方から共有用のリンクを作成し、コピーします。
が、このままでは問題があるようで、リンク最後の 「?dl=0」の数字を 0 から 1 に変更します。
こうすると、リンクにアクセスした時に自動で APK ファイルがダウンロードされるようになります。

作業は以上で完了です。
あとは、この URL と一緒にアプリのパッケージ名や申請内容などの必要事項を入力して、再度申請しましょう。
そうすれば、問題なく受け取れましたという内容のメールが Google から送られてきました。
あとは、審査が終わるのを待つだけです。

 

以上、アプリの異議申し立ての時に発生した、APK がインストールできないという現象への対処法でした。
なお、短縮 URL に変換する処理は行わなくても大丈夫のようです。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator