【ButterKnife】バターナイフは明示的にgradleに書くべき

asaba 著者:asaba

【ButterKnife】バターナイフは明示的にgradleに書くべき

viewのメソッドを簡潔にかくことが出来るライブラリです。一般的なviewを使いたい時は、findViewByIdで紐付けるだけで使うことが

できますが、これが複数のviewとなると、同じようなコードができてしまいこれでは可読性に欠けてしまいます。

バターナイフは、このダブつくview定義を事前に定義させることでsetContentViewの下からviewの操作を可能にしてくれるので、複数の

ビューを使いたいけど管理が大変なエンジニアさんには重宝されています。こんな感じ↓

class ExampleActivity extends Activity {
@BindView(R.id.title) TextView title;
@BindView(R.id.subtitle) TextView subtitle;
@BindView(R.id.footer) TextView footer;

@Override public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.simple_activity);
ButterKnife.bind(this);
// TODO Use fields...
}
}

 

今自分が開発しているアプリもバターナイフを使って管理しているのですが、グレイドル(また出たなお前)のバージョンを上げたら

やっぱりというべきかエラーに通せんぼされてしまいました。

 


Error:Execution failed for task ':app:javaPreCompileDebug'.
> Annotation processors must be explicitly declared now. The following dependencies on the compile classpath are found to contain annotation processor. Please add them to the annotationProcessor configuration.
- butterknife-6.1.0.jar (com.jakewharton:butterknife:6.1.0)
Alternatively, set android.defaultConfig.javaCompileOptions.annotationProcessorOptions.includeCompileClasspath = true to continue with previous behavior. Note that this option is deprecated and will be removed in the future.
See https://developer.android.com/r/tools/annotation-processor-error-message.html for more details.

訳してみました。

プロセッサは明示的に宣言されなければなりません。次のコンパイルクラスパスへの依存関係に、注釈プロセッサが含まれています。 annotationProcessor設定にそれらを追加してください。

 

どうやらバターナイフはグレイドルのバージョンに合わせてannotationProcessorとして定義しなければいけないみたいです。グレイドル

アップデート前は普通に定義しなくても使えていたのに・・・。

まあもうできたのが6年前なので仕様が変わっていても不思議じゃないですよね。という訳でannotationProcessorにバターナイフを定義してあと残り

なく解決です。

 

annotationProcessor "com.jakewharton:butterknife:6.1.0"
compileOnly "com.jakewharton:butterknife:6.1.0"

このライブラリに変わるものがすでに出てきているか分かりませんが、ライブラリとしては書くことが少なく学習コストも低いので

いとまがあれば使ってみたいと思います。

  • この記事いいね! (0)

著者について

asaba

asaba author

好きなもの:RPG、チョコミント 少しずつ頑張ります。