浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

Xperiaのカメラの動作が”クソ重い!!!”と感じたときの対処法

XperiaはAndroid端末の中でも全体的に1位、2位を争うほどの高性能なものが多い機種です。
Oneソニーをうたっているだけあって、カメラもかなり画素数の高い機種が多く、綺麗に写真を撮ることができます。

ところが、このカメラ、使っているとどんどん重くなっていき、自分の持っているXperiaでは最終的に起動まで10秒弱かかる状態になってしまいました。
しかも、起動後、シャッターを押した後も再び写真が撮影できるようになるまで数秒間固まってしまいます。

あまりの遅さに、同じくカメラに定評のあるiPhoneに浮気しかけていたところ、ネット上でこちらの情報を発見。

Xperiaの発熱・動作が重い等を万能解決?Photo Analyzer Serviceを無効化する方法 – すまおじ.com

記事によると、”Photo Analyzer Service” なるシステムアプリが裏で頻繁に動作しており、これが原因で端末の動作全体が重くなってしまうと事。
幸いにも自分のXperiaに入っているAndroid 6にはプリインストールアプリも無効化できる機能があるため、システムアプリであってもこの”無効化”で対抗することができます。

ということで早速試してみましょう。

まず、設定から”アプリ”を開きます。

通常だとシステムアプリは隠されてしまっています。
表示させるために、右上のメニューアイコンから”システムを表示”を選択。

表示されたアプリ一覧から”Photo Analyzer”を探し出します。

見つけだしたら”無効にする”をタップ。

ボタンが”有効にする”に変わったら設定完了です。

なんとこの設定をした後、端末の動作が劇的に軽くなり、以前では数時間Androidを起動しっぱなしにしておくとカメラが重くなってしまっていましたが、今では丸1日を過ぎても買った直後と同様にすっとカメラが起動するようになりました。

ただ、Photo Analyzerは写真の顔認識を行うなどの機能を持っているサービスとのことで、Photo Analyzerの機能を必要とするXperiaの機能やアプリを使用する方は無効化してしまうと、問題が出るかもしれません。
しばらく様子を見つつ、普段の使い方で不具合が出ないかを確認するようにしてください。

Xperiaの折角の高性能カメラが、動作が重すぎて最近気軽に起動できなくなってしまった…という方は、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

  • この記事いいね! (0)