浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

[macOS] alt + tabでWindowsのようなアプリケーション一覧を表示する方法

macOSでウインドウ切り替えをする際、Windowsのウインドウ切り替えの感覚で command + tabキーを押すとこんな表示が出てきます。

これ実は、同じアプリケーションのウインドウを複数開いていても、一つのアプリとしてしか表示されません。

Windowsはこんな感じ
Windowsのマルチタスク機能の感覚で操作するとエッってなりますね…w

実は、macには標準でキーボートショートカットを編集する機能があります。

アップルメニュー -> システム環境設定
から
“キーボードを選択”

コレです。
command + tab
は書き換えることができませんでしたが、

alt + tab

は書き換えることができたので、これをmission controlに割り当ててみます。
画面の”mission control”の項目をダブルクリックすると、入力待機状態になるので、
実際に設定したいショートカットキーを押します。

これでalt + tabを押すとmission controlが呼び出せるようになりました。

OSごとにキーボードショートカットがかなり違うと、かなり覚えるのが大変(癖で別OSのショートカットキーをつい押してしまう)なので、似た操作にそろえておくだけで大分楽になりますね。

ご参考までに。

  • この記事いいね! (0)