カテゴリーアーカイブ IT情報

takahashi 著者:takahashi

WindowsへのMeltdown対策によるCPUベンチマークの変化をMSが公表。旧CPUでは著しい速度低下も。

先日、Microsoftが気になるデータを公表しました。

プロセッサの脆弱性、Microsoftの対策パッチでパフォーマンス大幅低下も – IT Media エンタープライズ

先日発覚したCPUの脆弱性 Meltdown/Spectre の脆弱性対策としてMicrosoftが公開したWindowsへの対策パッチを適用した際のベンチマークを比較したところ、IntelCPUの 第6世代にあたるSkylake以降は特に目立った速度低下はないものの、第4世代にあたる Haswell以前のIntelCPUは相当な減速が確認された、という内容です。
特にHaswellを含むそれよりも古いCPUを搭載したWindows Server機はかなりのスペックダウンが発生する可能性があるようです。

Skylakeが初めてIntelから発売されたのが2015年8月ごろになる(Wikipedia)ので、少なくともこれより前に発売されたIntelCPU、およびそのCPUを搭載したPCはすべてこのスペックダウンの影響を大きく受ける可能性があるということになります。

比較的新しいCPUでもスペックダウンの対象になってしまっているという点で、なかなかショッキングな内容です。
ちなみに、僕が現在所有しているマシンは一番新しいもので第5世代のbroadwellのマシンなので、全滅でした。

なお、LinuxOSにおいても影響が出ているようです。
CPU脆弱性Meltdownのパッチ適用でベンチマークスコアが25%低下した – Qiita

ここまで影響が大きいと、ゲーム用のマシンや企業向けサーバーなどののスペックダウンに各方面からの悲鳴も聞こえてきそうですね。
現にAWSでかなり影響が出ているという報告もあるようです。
チップ脆弱性の修正パッチが招いた、サーヴァーの性能低下という「二次災害」の深刻度 – WIRED

引き続き、Intelや各OSベンダーがさらなる対策を行ってくれることを祈ります。

  • この記事いいね! (0)
takahashi 著者:takahashi

Adobe LightroomなどのAdobe製品にAI “Sensei”が搭載。自動でより自然な補正が可能に。

ちょっと前の話になるのですが、先月の12月12日にAdobe Lightroom CCのWindows版、Mac版、Android版、iOS版、Adobe Lightroom Classic CCとAdobe Camera Raw(ACR)に対してアップデートがリリースされました。
今回のアップデートでプロのカメラマンによる写真を学習したAdobeのAI「Adobe Sensei」が各アプリの自動補正機能に搭載され、自動補正がより自然な仕上がりになるようになったようです。

アドビ「Sensei」で写真を高品質に–「Lightroom」の自動補正機能が強化 – CNet Japan

僕も実際に使ってみたのですが、旧バージョンでは自動補正すると必要以上に明るくなってしまったりと、やや不自然な補正になってしまうことがよくありました。
そのため、実際に使う際は、一度自動補正した後で、自分で明るさを暗めにしたり、コントラストを上げたりという操作をしていました。
しかし、今回のアップデートを適用すると、自動補正しても白飛びすることは少なくなり、確かにより自然な補正になっているように思えます。
気持ち暗めになってしまうこともあるので、完全に調整がいらないわけではないですが、自動補正だけである程度満足のいくレベルになっているので、大量の写真を現像しないといけないときは非常にありがたいですね。

Lightroom CCユーザーでまだアップデートを適用されていない方は、是非試してみてはいかがでしょうか!

Adobe Lightroom – Adobe

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【技術書】読みやすいコードを書くための「リーダブルコード」

年末年始は、購入してから一度読んだだけの「リーダブルコード」を再度読み直してみました。
が、思いのほか出掛ける用事が多く、あまり読み進められませんでした…。
そのため、最初の数章しか読めていないのですが、やっぱり読みやすくてなかなか面白い!

 

▼リーダブルコード より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

「美しいコードを見ると感動する。優れたコードは見た瞬間に何をしているかが伝わってくる。そういうコードは使うのが楽しいし、
自分のコードもそうあるべきだと思わせてくれる。本書の目的は、君のコードを良くすることだ」(本書「はじめに」より)。

コードは理解しやすくなければならない。本書はこの原則を日々のコーディングの様々な場面に当てはめる方法を紹介します。
名前の付け方、コメントの書き方など表面上の改善について。コードを動かすための制御フロー、論理式、変数などループとロジックについて。
またコードを再構成するための方法。さらにテストの書き方などについて、楽しいイラストと共に説明しています。

※こちらはAmazonの紹介文から転載させていただきました。

 

普段読むのが小説ばかりなため、読みにくいと感じてしまうと途中で挫折してしまうのですが…こちらは表紙やタイトルから想像するよりも堅苦しくなくて読みやすいです。
サンプルのコードも多くて分かりやすいですし、挿絵のイラストもちょっとシュールで、そこまで肩の力を入れずに、気軽に読めるように思います。
新人エンジニアにおすすめの参考書 〇選」というようなリストにも毎回入っている本ですし、好みもあるかもしれませんが、私的には読みやすくておすすめです。
興味があれば、是非購入してみてはいかがでしょうか。

  • この記事いいね! (0)
著者:aoki

日本には足湯があるデータセンターがある!

場所や名称などは書くことはできませんがデータセンターの排熱を利用して沸かした足湯設備のあるデータセンターが日本に存在します。
お取引先様にお邪魔させて頂いた際にデータセンター見学+足湯体験をさせて頂きました。

眺めも素晴らしいですね。
足湯なのでのぼせる事も無いですしサーバルームで冷えた体を温めるのに最適です。

仮眠室やシャワーのあるデータセンターは多いですが`寛げる`データセンターは素晴らしいですね。

  • この記事いいね! (1)
著者:aoki

Criteoのサービス終了は誤報では無かった!?

先日以下の記事を書かせて頂きました。
Criteoのサービス終了は誤報です!

しかし色々調べるとどうも誤報ではなく本当にサービス終了するようです。
私の所には来ていないのですが、一部のアカウント所有者には以下のPDFが送信されているとの事。

実際に確認をされた方がこのようなTweetをされていました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

メール自体も紛らわしいですが公式に「サービス終了は無い」と言っているCriteoもどうなのか。
どちらにせよ終わってしまってから広告の差し替えでは遅いのでメールが届いたパブリッシャー様は1月18日までにCriteoを撤去し、別の広告に差し替えることをお勧めいたします。

  • この記事いいね! (0)
著者:aoki

Criteoのサービス終了は誤報です!

21日の朝、以下のメールが届きました。

パブリッシャー向け CRITEO サービス サービス終了のご案内
http://www2.criteo.com/e/126241/2017-12-20/4q2m9t/196267666

View this email in browser
http://www2.criteo.com/webmail/xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

——————————————————————————-
お取引先各位
平素よりパブリッシャー向け CRITEO サービス(「Criteoサービス」)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、誠に勝手ではございますが、2018年1月18日をもちまして、「Criteoサービス」を終了させていただくこととなりました。

本状は、利用規約に基づく、「Criteoサービス」終了の正式な通知となります。

2018年1月18日以降は「Criteoサービス」のプラットフォーム(http://www2.criteo.com/e/126241/2017-12-20/4q2m9w/196267666)へのログインが出来なくなります。従いまして、実装している全てのCriteo広告タグをウェブサイトから2018年1月18日までに削除していただく必要があります。
お支払いに関しては、利用規約通り月末締めの翌月末払いとなります。現在、登録されている銀行口座の情報が正しいか改めてご確認ください。
この正式な通知は、いかなる国での「Criteoサービス」の使用(アフィリエイト、Webサイト、ネットワークサイトなど)および他のCriteoアフィリエイトによって設定される「Criteoサービス」の使用にも適用されます。

また、「Criteoサービス」の条項が引用されないように、企業のプライバシーポリシーも更新する必要があります。
今後のCriteo広告の配信に関しましては、「Criteoサービス」は終了いたしますが、RTB接続を通じてSSP・アドエクスチェンジから配信されます。
ご質問がある場合はpublishers@criteo.comにお問い合わせください。
今後とも変わらぬご愛顧とご支援のほどお願い申し上げます。
Criteoチーム

弊社でもCriteoを利用しているのでかなり驚きました、しかも1月18日とあと3週間後なんてあまりに急すぎます。
しかしCriteoの管理画面を見てもそのようなお知らせも無くメールのリンクをクリックしてもCriteoのトップにリダイレクトされるだけ・・・

どういうことなのかと頭を抱えていただらどうやらこのメールは誤報だという事が分かりました。

Criteo Facebookページ
https://www.facebook.com/GoCriteoJapan

よかった、Criteoのサービスは終わらないようです。
1月に全てのCriteoのタグ張替えとなったら大騒ぎでした。

しかしなぜこのようなメールが飛んでしまったかという所なのですが、どうやらCriteoの全サービスではなく「Criteo’s Publisher Marketplace Service」という特定のサービスだけ終了する通知だったようですが、日本語への翻訳が間違って「Criteo全サービス」と記載してしまったようです。

↓「クリテオがサービス終了」は誤報
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/21/news072.html

ともかく終了しなくて良かったです。

  • この記事いいね! (0)
著者:aoki

タスク管理には無料の「producteev」がお勧め

世の中には色々な無料のタスク管理ツールが存在しますが、現在利用していて1番お勧めのツールがこちら。
Task Management Software | Producteev by Jive
https://www.producteev.com/

日本語には対応してないですがチーム内でも使えてほとんどの機能が無料、かつスマートフォンのアプリなどでも利用できるので大変便利です。
Facebookアカウントですぐ利用できますので面倒な会員登録は不要です。


こちらがダッシュボード。
現在のタスクの数や内容がすぐ確認でき、ほとんどの作業がこの画面で可能なのも大きいです。


タスクの登録もこの枠で文字を入れてエンターを押すだけ。
私はどちらかというとメモ帳として使い、後でタスクとして確認する使い方を主にしています。


タスクをクリックするとタスクに対してのコメントや日付、ラベル設定なども設定可能です。
チームで共有する場合はラベルなどは必須ですね。

タスクの完了も左側の丸いボタンを押すだけです。
現在は自分自身のタスク管理のみに使用していますが何れはチームのタスク管理用にしていく予定です。
是非お試しください。

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【IoT】資生堂がその人の肌に合った美容液を提供するシステム「Optune(オプチューン)」を発表

気になるニュースがあったのでご紹介。

資生堂が開発したというシステムで、名前は「Optune(オプチューン)」と言います。
こちらの「Optune(オプチューン)」は、なんとその人の肌質やその時の気候、さらにはその時の気分にマッチした美容液を提供するしてくれるIoTマシンなのだとか。

利用方法としては、スマートフォンアプリで肌を撮影すると、その日の気候やユーザの気分・コンディションなどのデータともにクラウドで解析し、専用のマシン「Optune Zero(ベータ版の名称)」で最適な美容液や乳液を配合し、抽出してくれるのだそうです。
マシンには、ユーザーの肌に合わせて選ばれた3種類の美容液2種類の乳液を、5本のカートリッジでセットし、1000パターン以上の組み合わせから解析結果に基づいた最適な配合パターンの美容液が提供されるとのこと。
β版の発売が2018年春に予定されており、販売数や価格は現時点では未定です。

 

詳細についてはこちらのニュースサイトの記事もご覧ください。

資生堂「IoT化粧品」来春提供 その日の肌をチェック、配合をチェンジ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/27/news127.html

資生堂、その時々の肌環境にマッチするIoTスキンケアシステム「Optune」発表
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1093527.html

 

資生堂のブランドマネージャー曰く「肌の状態は日々揺れ動いているため、最適だと思って買っていたものがいつの間にか最適ではなくなっている」とのこと。
そしてOptuneには、こうした肌の状態に最適化し(Optimize)、Tune(調律)するという意味が込められているとのことです。

 

こちらのシステムのターゲットは、肌や体質の変化を感じる3~40代女性とのことですが、現在20代の私も興味津々です。
お値段が張りそうですから、購入までには至らない可能性の方が高いですが、店頭などにお試しがあったら是非体験してみたいですね。

  • この記事いいね! (0)
著者:aoki

楽天やAppleなどを装ったフィッシングメールにご注意を

スパムメール、フィッシングメールは昔から多く存在しますが、ここ最近は手が込んでおり正規のサイトから送られたメールのように装ってフィッシングサイトに誘導するメールが非常に増えてきています。
メールを頻繁に見ている方、IT関連のお仕事をされている方は見分けられると思いますが、そうではない方は間違えてアクセスしてしまう可能性が非常に高いのではないかと思います。

本日「楽天」を装って一瞬本物?と思ってしまったメールを紹介します。

尊敬するお客様へ

いつ楽天銀行をご利用いただき誠にありがとうございます。

楽天銀行では平成11月29日(水)より当行のホームページや「道銀ダイレクトサービス」をより安心してご利用いただけるよう、不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」の提供を開始しました。

無料でご利用いただけるサービスですので、是非インストールしてご利用くださいますようお願い申し上げます。

なお、既に他社サイト等で「PhishWallプレミアム」をインストールされている場合は、あらためてインストールする必要はございません。

もっと詳しくの情報はこちら

◆本メールのアドレスは送信専用となっております。

返信メールでのお問い合わせは承りかねますので、あらかじめご了承願います。

実際に私は楽天銀行を使っていますし「PhishWallプレミアム」というサービスも世の中にあることを知っていたので一瞬本物かと思いましたが「道銀ダイレクトサービス」と書かれている時点でフィッシングメールであると気づきました。私静岡県民ですので・・・

さて、怪しいメールが届いたときに注意してみる箇所は2つあります。

1.メール差出人を確認する


今回来たメールは差出人が 楽天銀行 となっていますので本物っぽく見えますがたまに全く関係ないドメインが差出人になっている場合があります。
その場合は何も考えずメールを削除しましょう。

2.リンクのURLを確認する


差出人で判別ができなかった場合はメール内のリンクがどうなっているか確認します。
今回のメールは楽天からなのでリンク先は rakuten.co.jp になるはずですが全く別のドメインになっておりこちらがフィッシングサイトのURLになっていました。

楽天やAppleからのメールはついつい開いてしまいがちですが必ず差出人のメールアドレスとリンク先のURLを確認するようにすることをお勧めいたします。

  • この記事いいね! (1)