カテゴリーアーカイブ IT情報

著者:ym

error: unrecognized command line option “-Wno-logical-op-parentheses”

ClamAV の定期バージョンアップを行おうと下のですが、いつもと違う。
とうとう warning ではなく error になってしまった。

make all-recursive
CXX libclamunrar_la-archive.lo
cc1plus: error: unrecognized command line option “-Wno-logical-op-parentheses”
cc1plus: error: unrecognized command line option “-Wno-dangling-else”
*** [libclamunrar_la-archive.lo] Error code 1

cc1plus となっているので gcc 周り。以下コマンドを実行してみましたが、同様です。

# cc -Wno-logical-op-parentheses a.c
cc1: error: unrecognized command line option “-Wno-logical-op-parentheses”

# gcc -Wno-logical-op-parentheses a.c
cc1: error: unrecognized command line option “-Wno-logical-op-parentheses”

c++ -Wno-logical-op-parentheses a.c
cc1plus: error: unrecognized command line option “-Wno-logical-op-parentheses”

gcc のバージョンは確かに古いです。共存しかないのだろうか。

  • この記事いいね! (6)
著者:ym

先日の全国ソフトバンク系携帯の通信障害の原因

機器メーカーの名前を出して、それが原因って弁解。原因は機器にあったとしても、その機器を採用したのはソフトバンク。
名前をだして、そういう責任転嫁はありえないですね。どうかと思う。

携帯網ってクレジットのCAT端末や、宅配便の方の持ってる端末、ホームセキュリティとか、いろいろな業務系のシステムの通信に組み込まれているので、影響を考えると、2時間原因がわからずとは、非常に長い時間で辛いですね。エンジニアの方たち大変だったんだろうな。

無事に復旧ができてよかったですね。マルチベンダ化か、オペレーションを考えると、せめて2-3ベンダ冗長でしょうかね。それでも辛いですけどね。

ソフトバンク大規模通信障害、「原因はエリクソン」と弁解

ソフトバンクは、12月6日午後に全国で発生した通信障害について、全国をカバーするエリクソン製交換機のソフトウェアの異常が原因だったことを明らかにした。通信障害の影響数は「調査中」としている。

ソフトバンク大規模通信障害、「原因はエリクソン」と弁解

ソフトバンクが12月6日午後に発生させた大規模な通信障害について、機器を納入していたエリクソンが技術的な原因の一部を解説した。

ソフトバンク大規模通信障害、エリクソンが「技術的なミス」と一部原因を解説

12月6日に発生したソフトバンクの通信障害は、約3060万回線に影響を与えたことが明らかにされた。上場を受けた19日の会見で紹介された。
 原因は、18台あるパケット交換機(MME)のTLS証明書の期限切れ。エリクソン製の設備だけで構成されていた。同社では2019年6月までに複数メーカーの機器で構成する方針を決めた。

ソフトバンク、12月6日の通信障害の影響は3060万回線
  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【iPad】再起動を繰り返す「リンゴループ」になってしまった時の対処法

会社のiPadがまさにこの現象にハマってしまったので、再発した時のためにまとめ。
強制再起動もダメだったので、強制初期化を実行しました。

なお、今回参考にさせていただいた記事はこちらから。

iPhone・iPadが再起動を繰り返す「リンゴループ」になってしまった時の対処法まとめ|ハロー!パソコン教室イオンタウン新船橋校(船橋市北本町1丁目のパソコン教室) http://shinfunabashi.jugem.jp/?eid=1007

なお、強制初期化を行う前に、まずは強制再起動などを実行することをおすすめします。
やり方は、「ホームボタン+電源ボタンを長押し」するだけ。
場合によってはこれで直ることもあるらしいので、まずはこちらからお試しください。
で、だめだった場合、次は「SIMを抜いてから再起動」を行い、それでもだめなら「強制初期化」を実行しましょう。

 

さて、強制初期化のやり方ですが、まずはiPadの電源を落とします。
電源の落とし方は、再起動の時と同様に「ホームボタン+電源ボタンの長押し」ですが、再起動してリンゴマークが現れても、引き続き押し続けてください。
で、画面が消えたら、完全に電源が落ちた状態になります。
そうしたら、Macを用意し、「ホームボタンを押しながらPCと接続します。 すると、iPadの画面にiTunesのアイコンと、ケーブルのアイコンが表示されると思いますので、それが表示されたら、ここからはMacの操作を行っていきます。
iTunesを起動すると、リカバリモードが表示されるので、「更新」または「iPadを復元」を選択します。
私の場合は、まずiPadのソフトウェア更新から行い、それが完了したら、復元を実行しました。

実行中の画面はこんな感じ。 一度iPadとの接続が切れたのか、途中で失敗しましたが、再度やり直したところ、無事に初期化が成功しました!
言語設定とかアカウント設定を行い、とりあえず見慣れたホーム画面が表示されたので、今のところは問題なしと思われます!

 

初期化なので、当然データ等はきれいさっぱり消えてしまいましたが、とにかくリンゴループはしなくなったので、ひとまず安心です。
ただ、後輩君曰く、初期不良では…?とのことだったので、今後も再発するようであれば、修理に出すことも検討したほうが良さそうです。

  • この記事いいね! (0)
takahashi 著者:takahashi

MySQL Server 8.0からデフォルトの認証方式が変更。MySQLiやPDOではまだ扱えないため要注意。

最近MySQLの最新バージョンである8.0のちょっと大きめな仕様変更を知ったので、記事にしたいと思います。

MySQL8.0では、デフォルトの認証方式が従来の “mysql_native_password”から”caching_sha2_password”へと変更されています。

このcaching_sha2_passwordですが、実はまだ対応できてないクライアントやプラグインが多く、何も知らずにMySQL 8.0を使用してしまうと、プログラムなどから接続できなくなる事態が発生してしまいます。

特にPHPではMySQLへの接続に MySQLiやPDO_MySQLを主に使用しますが、いずれも”caching_sha2_password”には現時点で対応しておらず、MySQLへ接続しようとすると失敗します。

そのため、現時点でPHPからMySQL8.0系に接続するためには、MySQL側の設定を変更する必要があります。

変更すべき点は下記の2つです。
・MySQLユーザーごとの接続方式の指定を”mysql_native_password”に変更する。
・MySQLのコンフィグファイルで、デフォルトの認証方式を”mysql_native_password”に固定する。

詳細は下記の参考サイトをご確認ください。

phpからMySQL 8.0へPDOで接続時「SQLSTATE[HY000] [2054] The server requested authentication method unknown to the client」 – Symfoware

  • この記事いいね! (1)
asaba 著者:asaba

【wi-fi】サッカースタジアム×ITにおける可能性

ジュビロの本拠地ヤマハスタジアムについにフリーwifiが導入されることになりました。これで試合観戦中どの席からでもwifiを使う

ことができるようになり、人が多くて回線が混雑して遅くなりがちなスタジアムでもサクサク通信できるようになりましたね~!

ちなみにジュビロは今年は序盤から調子を出せずに残留争いに片足突っ込んでしまいましたが、下のクラブとの勝ち点差が大きいのでなん

とか残留できそうです。

個人的に少し気になっているのが電光掲示板なのですが、あれはホームのサポーターから見て北東に設置されています。しかしアウェイ

の席は当然向かい側なので電光掲示板を見るのにすごく苦労してしまい首を左上にあげないと見えないという中々のアウェイの洗礼仕様

になっているのです。いくら敵とはいえ遠方から来てくれた方々にこれでは少しかわいそうに感じます。

au Dynamic ReplayというKDDIが開発しているVR技術は、今流行りのVRとカメラ技術を組み合わせることでスタジアムに設置してある

カメラの映像をVRゴーグルに繋ぐことでスタンドの座席だけでなく360度どこの角度からでもゴールシーンが見れるという神構造に

なっております。ゴール裏以外のゴールシーンは勿論選手間のパスワークやオフサイドだってばっちり見れるのでサポーターにとって

はかなり嬉しい作りになっていますね。

これ今実現できたら顧客満足度めっちゃあがるんじゃね・・・と思いましたが2019年に試験開始なので実装にはまだまだかかるのかなーて

感じました。実現出来たらぜひヤマハにもほしいところですよね。

NTTがスポンサーの大宮アルディージャの本拠地Nackスタジアムではアプリで食べ物を注文出来たり地元商工会と連携して

クーポンを実施することでお客さまと商店街の結びつきを強くしたりと企業の力をいかんなく発揮しているので、ヤマハスタジアムにも

まだまだITを活用する余地がありそうなので頑張ってほしいですね。

it先進国の日本でも、スタジアムにおけるit活用はまだまだ欧米諸国には及びません。東京五輪が迫っている今こそ日本の全てのスタジアム

を見直してウィークポイントを洗い出すチャンスなのではないかと感じています。

 

 

 

 

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

flickrの無料プランが1000枚へ変更

flickr を使用していますが、今まで1TBまでであればファイル数は無制限だったのですが、この変更で1000枚へ制限されることになります。

しかも、期限がきた時は古い写真から削除されるらしい。どのクラウドサービスも無料で集めて、逃げられなくなった頃の最後に有料化。

Flickr

https://www.flickr.com/

  • この記事いいね! (0)
takahashi 著者:takahashi

個人版Office365のインストール台数制限がいつの間にか無制限になっていた件

最近久しぶりにOffice365のマイページにログインして気づきました。

なんとOffice365の個人向けのプランでオフィスアプリをインストールできる端末数が無制限、しかも同時利用台数が5台まで増えていました…!

Microsoft Office 365 Soloがインストールの台数制限を撤廃! – 日経 xTECH

自分は個人でPCを3台(macはbootcamp構成なので実質4台)、持っているのですが、いままでそのうちの2台までしか入れられなかったのでちょっと不便でした。

今後はすべてのPC(OS)に心置きなくインストールできるので、とてもありがたいですね。

  • この記事いいね! (0)
asaba 著者:asaba

【chrome】実機で起きたエラーをブラウザで確かめる方法

ブラウザと実機(androidStudio)では挙動に若干の違いがあり、コルドバのプラグインはブラウザでは大体使えないので挙動を見たい時は

実機で確かめなければいけません。これだけならめんどくさいだけで開発には支障ないのですが、ブラウザでエラーが起きずに逆に実機で

エラーが起きてしまった場合は実機周りや開発環境を見直さないといけなくなる羽目になり、開発が大幅に遅れてしまいます。

androidStudioで一応Logcatでエラー内容を見れるのですが、ブラウザと違い全て表示してくれるわけではないので、あまり頼れるもので

はありません。(ハイブリッドアプリを作る時のみ)

確実にエラーを見るには、chromeを開いてアドレス欄にchrome://inspectと入力してください。

すると、下記のようなページに移動すると思います。

 

 

移動出来たら、一番下に小さくinspectと書いてあるリンクをクリックします。すると、別ウィンドウで下の画像のようなページが表示

されます。今は何も表示されていませんが、実機でコンパイルしてアプリを起動してエラーが起きると通常のデベロップツールと

同じようにエラーの内容が表示されます。

 

androidStudioでは表示できないエラーの中身も、これを使えば全部見ることができます。実機で起きたエラーの詳細を見ることで

開発の効率もぐんと上がるので、ハイブリッドアプリ開発をしている方にとっては心強い味方になってくれると思います。

  • この記事いいね! (0)
asaba 著者:asaba

世界のプログラミング教育事情

 

今日は脱線します。

 

2020年度からプログラミング教育が義務化され、今では小学生もパソコンでコードとドンパチする時代に変わりました。

自分が小学生の時は情報の時間なんてなかったし両親のパソコンをいじる度胸もなかったので今の子供たちが羨ましいくらいです(´・ω・`)

今はプログラミングはパソコンとwifiがあればどこでもできる社会になりましたが、世界ではもっと前からプログラミング教育を実施しているみたいです。

例えば、アメリカなんかはプログラミングの授業という概念はなく、与えられた時間とパソコンで好きなサービスやゲームを作ってねと

いうめっちゃフリーダムなカリキュラムがあります。そこにfacebookやgoogleの社員が講師としてやってきたり小学生のプログラミングの

コミュニティが揃っているので、教育という面では全国でも高水準にあると考えられます。

 

it新興国としてインドの教育もなかなかで、まず新卒中途問わず入社した人は会社の提携している大学に入学します。

また海外留学も盛んに行われ、アメリカの大手it企業や日本のメルカリでも多くのインドの方々が活躍しており、国を挙げてit技術の向上を図っているのが分かります。

ヨーロッパでは、スタックオーバーフローで最もユーザー登録が多くマイスターの数が多いロンドンが将来有望なit都市として挙げられています。

フランスやイギリスではプログラマーやシステムエンジニアの賃金が他の職業と比べて高く、ある役所の男性がホームレスの方にお金をあ

げようとしたところ、そんなものよりプログラミングがしたいのでパソコンを買ってくれと懇願されたエピソードが残っているほど憧れて

いる方が多い地域なのです。

日本が腰を上げたのはこれらの地域より10年も後で、it大国の名前を維持するにはアジア諸国の成長が著しい中で取り残されない様に切磋

琢磨していくしかないみたいですね。このご時世自動運転が普及していく世の中で、得意のAI産業を活かしてぜひともアメリカや中国を

ぶち抜いてもらいたいです。

  • この記事いいね! (1)
著者:ym

Google Chrome など主要ブラウザがTLSv1.0 と TLSv1.1 を非推奨化へ

先日のDNSキャッシュのKSKロールオーバー私の周りでは問題などは発生シませんでした。どこか障害となった所はあるのだろうか?

今度は SSL/TLS です。Google Chrome に続いて Firefox や IE, Safari も古い脆弱なSSL/TLS規格を排除していくと案内が出ていました。

openssl 0.9 シリーズを使用しているウェブサイトなどはおそらく TLSv1.2 や TLSv1.1 にも対応していない為、対応が必要になってきます。とするとTLS1.2 に対応していない Web サイトは数多くあるのでは?

  • この記事いいね! (1)