カテゴリーアーカイブ 未分類

著者:aoki

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます、青木です。

去年はいい事も悪い事も色々ありました。
そして何より失敗が多かった年だったと思います。
何をやってもうまくいかず、どうしていいのかわからなくなる事も多々ありました。
おそらくそれは今年もあると思います。

しかし失敗は成功の元では無いですが失敗してしまったものは仕方がありません。
今後同じ失敗は繰り返さないようにするだけです。
そしてその分失敗する割合も減るはずなので2017年の自分よりも少なからず良い自分になっていると信じています。

1月1日はいい天気で富士山も綺麗に見えてました。
今年がダメだったらもう今後は無いというつもりで頑張りますので2018年よろしくお願いいたします。

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

夜間と休日に起こるHDDトラブル

休日に限って発生するサーバハード障害対応!今回は仕事中でしたが、仕事納めの日。

Google 等のデータセンターでの故障率が 8% という記事を以前見た事があります。HDD 300 本程度のサーバとすると 8% で 年間 24 本。弊社でも同様と%値ですので、Google が出した故障率はあっていそうです。
でもメーカー発表の値は 0.1% ~ 1%、多くて 3% 程度。ホント、差がありすぎる。

今回の RAID5 の 1 本障害、よりによって構成している RAID の他の HDD にもミディアムエラーが見受けられる点と、物理的には 1 台だけど、仮想環境なので複数の OS 障害に発展する可能性が高い状況。
心臓がドキドキバクバク、手も震える対応でした。
最低限 HotSpare か、RAID6 はほしいところだ。
仕事納めの日に、なんて日だ。

リビルド完了を待って無事1本交換、完了。

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

マザーボードのSATA故障

先日壊れたと思っていたM/B。その影響でHDDへのアクセスがおかしくなりHDDを認識しなくなったけど、CrystalDiskInfoを常駐させていた時には全く正常稼働していて、起動するともちろん正常。SATAポートを変更したところ、調子がいい。このSATAポート変更でスピーカーから雑音も消えたUSB3.0へのアクセスも調子よくなった。

これは意外な発見でした。

  • この記事いいね! (1)
takahashi 著者:takahashi

Google Playにいつの間にかセキュリティ機能 “Google Play プロテクジョン”が追加されていた件

ある日ふとGoogle Play ストアを開くと

Google Play プロテクションという表示が出ていました。

これは何なのだろうと調べてみたところ、どうやらGooglePlayにアンチウィルス機能が搭載されたようです。

Android – Google Play プロテクト

Playストアへ公開されている、いないにかかわらず、インストール時のアプリの確認と、端末にインストールされているアプリを定期的にすべてスキャンする機能を持っているようです。

Google Playストアは、iOSのAppStoreと違い、アプリの内容まで確認する審査がありません。
それがPlayストアやAndroidのいいところでもあるのですが、その分アプリ内に有害な動作が巧妙に隠された状態でアップロードされた場合、検知されずに公開されてしまう事態も起きていました。

「Google Play」にマルウェア含む多数のアプリ–100万回以上ダウンロードされる – Cnet Japan

GooglePlayに標準でセキュリティ機能が実装されたのも、現状を鑑みたGoogleの対応策だと思われます。

ただ、このGoogle Playプロテクションですが、セキュリティソフトのテストではまだ他のセキュリティソフトよりも検出率が低いのが現状とのこと。

Androidのセキュリティ、Google Playプロテクトのマルウェア検出性能は不十分?

もうしばらくは、サードパーティーのセキュリティソフトが手放せなそうです。

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【おすすめアプリ】辛い偏頭痛を気象病・天気痛対策アプリ「頭痛ーる」で予測!

最近、また偏頭痛が起こるようになってしまいました。
確かにここ数日急に寒くなり、昨日は少し雪がちらついたりと、あまり良くないお天気だったからしょうがないのかもしれません。

と、いうことで、今日はそんな偏頭痛が起こる時期を予測してくれるというアプリをご紹介。
頭痛ーる」というアプリで、Android・iOSの両方に対応しています。
最近アップデートをしたようで、デザインが少し変わっていました。

公式サイトはこちらから。

頭痛ーる:気圧予報で体調管理 全国700万人の気象病対策アプリ
https://zutool.jp/

アプリをインストールしていなくても、こちらのサイトからでも気圧の変化を確認することができます。

また、Twitter公式アカウントもあるそうなので、こちらをフォローしても良さそうです。

頭痛ーる:気圧予報で体調管理・頭痛対策(@terunekootenkiさん)|Twitter
https://twitter.com/terunekootenki

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の6か所の翌日の予報を配信しています。

 

起動直後の画面はこんな感じ。

気圧の上がり下がりをグラフで表されており、かつ、上の画面のように「やや注意」「OK」などが表示されています。
これなら天気に関する基礎知識などがなくても、偏頭痛が起こりそうなタイミングがわかりやすいです。
また、片頭痛が起こりそうな天気の時は、プッシュ通知も送られてくるので、わざわざ毎日アプリを起動して確認する必要もなし!

また、直近の変化だけでなく、下記のように今日・明日・明後日の気圧や天気などがわかるページもあります。

これなら気圧だけでなく、お天気アプリとしても使えそうですね。

さらには、こんな感じでお天気についての基礎知識が掲載されているページもあります。

トップページにいる博士とマロの会話形式で書かれているので、楽しく読めます。
時間があるときにでも、全部読んでみたいですね。

 

偏頭痛が起こりそうな時期を予測できる「頭痛ーる」アプリの紹介でした。
偏頭痛持ちの方は是非インストールしてみてはいかがでしょう。

  • この記事いいね! (0)
takahashi 著者:takahashi

Cpoint Labの記事ページにいいねボタンを設置しました!

この度、CpointLabの記事ページにいいねボタンをコッソリ設置しました。


これです。
各記事ページの文末に表示されているかと思います。

著者の励みになりますので、少しでも”この記事いい!”と感じていただけましたら是非クリックしていただければ幸いです。

ちなみにこちら、社長にはナイショでつけています。
ある日ボタンが突然無くなりましたら察してください。(笑)

何卒何卒…

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

音声操作AIスピーカーを使う上で

Amazon Echo が届いてから、息子も妻も毎日のように利用している。ほとんどは音楽とラジオですが、ログを見るとクッキングタイマーだったり、ドラムの練習だったり計算させたり。その他の機能も使っているようです。

そんな AI スピーカーですが、シマンテックのブログに使う上で事前に知っておくべき記事がでてました。

わかっていることばかりですが、使っている方は、ぜひ読んでおいた方がよいね。

会社のラジオが壊れてしまったので、Google Home や Amazon Echo とかあったらよいかな?とか思ったりもしたが、音声操作か使わんだろうな。人がたくさんいるのに、シーンとしたオフィス、嫌いじゃないし。たまには良いね。昔はかちゃかたしてたのに、いまはノートPCなのでさらに静かだ。

  • この記事いいね! (1)
著者:ym

ログとステータスを読む

今日は一日ログを見て過ごしました。

ぼけーっと見ることも、これがまた重要で、広い範囲をみてコンピュータがどう考えているのか傾向を掴み、会話するのです。

絞り込み。また、ぼけーっと見て、絞込、追い込みに入ります。

情報セキュリティで有名な方も、ログをみることが大好きで、一日中ログを見ていることもあると言っていました。

それくらい重要なデータということです。

  • この記事いいね! (1)
著者:ym

SMTP over SSL と POP over SSL

Drive Network レンタルサーバでの SSL/TLS 通信についてバージョンの対応状況を調査してみました。新しく開始したサービスでは、START TLS 関連の対応がなくなり、明示SSLによる接続が必須となっている様です。以前から SSLv3 での接続を拒否しておりますが、今後は TLS1.0 の接続も拒否する形へと変化していきます。また TLS1.2 より新しいバージョンへと変化していきます。

----- + 旧 + 新 +------------------------------------------------------------------------------
https | ok | ok |openssl s_client -connect ${TESTHOST}:443 -tls1_2
pops  | ok | ok |openssl s_client -connect ${TESTHOST}:995 -tls1_2
smtps | ok | ok |openssl s_client -connect ${TESTHOST}:465 -tls1_2
      | ok | NG |openssl s_client -connect ${TESTHOST}:25  -starttls smtp -tls1_2 
      | ok | NG |openssl s_client -connect ${TESTHOST}:587 -starttls smtp -tls1_2
------+----+----+------------------------------------------------------------------------------

ISP のブロックにより一時期 587 番ポートを Submission ポートとして利用していましたが、コントは 465 番ポートを使用した smtp over SSL へと変化していく形です。SMTP 25(smtp) → 465(smtps), POP3 110(pop3) → 995(pop3s)

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【Excel】積み上げ棒グラフに区分線を追加する方法

最近エクセルについての記事を連投しておりますが…しょうがない、業務で使っているんだもの。
ということで、今回はエクセルのグラフについてです。

 

エクセルで棒グラフを作っているときに、それぞれの値の増減が一目でわかりやすいように、比較線を入れたい場合があるかと思います。

が、この線を設定するのに、ちょっとだけ手間取ったので備忘録もかねて投稿。

 

やり方自体はいたって簡単。

編集したいグラフを選択すると、「グラフツール」という項目が上のメニューバーに追加されるので、その中から「デザイン」のタブをクリック。
すると、メニュー左端に「グラフ要素を追加」という項目があるため、それをクリックし、表示された一覧から「」→「区分線」をクリックするだけ。

知っていれば、こんなこと、と思うくらい簡単でしたが、普段使わないようなメニューのため今まで知りませんでした。
あとは、こちらの設定は、グラフを選択した際に右上に表示される「+」アイコンのメニューから設定できると思い込んでいたので、それも少し手間取った要因の一つでしたね。

 

ちなみにこの方法については、線の名称がわからなかったため、「エクセル グラフ 遷移線」という凄く適当な単語で調べてしまいましたが、運よくヒットしました。
正式名称は「区分線」というそうなので、これを機にきちんと覚えたいと思います。

  • この記事いいね! (4)