浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Mozilla Thunderbird】メールの行の折り返し文字数の設定方法

今日は4月2日ということで、今日から新入社員の方々が入社する会社も多いかと思います。
で、たいていの会社で使うであろうメールソフトで設定しておくと便利な項目が「行の折り返し文字数を設定する」だと思います。
一般的に、メールでは35~40文字で折り返すのが一般的なため、このあたりで折り返しがされるように設定しておくと便利です。
なお、今回紹介するのは「Mozilla Thunderbird」の設定方法です。

今回参考にさせていただいたサイトはこちらから。

Thunderbirdで1行の折り返し文字数を変更する方法: 小粋空間
http://www.koikikukan.com/archives/2012/04/25-000300.php

 

右上のメニューから「オプション」を選択します。

すると下の画像のようなウィンドウが表示されますので、「詳細」タブを選択し、「一般」のタブの下の方にある「設定エディタ」をクリックします。

さらにウィンドウが表示されるので、検索バーに「mailnews.wraplength」と入力します。
で、検索でヒットした要素をダブルクリックし、数値を任意の値に変更したら「OK」をクリックします。

設定は以上です。
なお、この数値は半角の文字数なので、全角の場合はその倍の数値を設定します。
私は全角35文字で改行するように指定しました。

 

以上、メールの折り返しする文字数の設定方法でした。
が、Thunderbird だと、見た目は改行されても、実際には改行されていないので、改行自体は手動で行いましょう。

  • この記事いいね! (2)