浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Xcode】ビルド時に「Command PhaseScriptExecution failed with a nonzero exit code」エラーが発生する

今回は、iOS プロジェクト実行時に発生した「Command PhaseScriptExecution failed with a nonzero exit code」の対処方法についてです。
数年前に開発したプロジェクトをビルドした際に遭遇し、クリーンを実行するだけでは解決しませんでした…。

参考にさせていただいた記事はこちらから。

【Xcode/Swift】Command PhaseScriptExecution failed with a nonzero exit codeの2パターン解決方法 | iOS-Docs
https://ios-docs.dev/command-phasescriptexecution/

 

上記のサイトでは、2つの方法が紹介されていましたが、1つ目は「Xcode10 から Xcode11 に変更したときにこの方法で解決した」とのことだったので、ちょっと状況が違うかな?と言うことで、2つ目の方法を試すことにしました。

まず、Xcode の Project > Build settings を開き、Excluded Architectures を検索します。
そして、Debug、Release のそれぞれに Any iOS Simulator SDK を追加し、値には arm64 を指定します。
スクリーンショットは下の通りです。

上記を追加したら、次に Podfile に下記を追加します。

post_install do |installer|
  installer.pods_project.targets.each do |target|
    target.build_configurations.each do |config|
      config.build_settings["EXCLUDED_ARCHS[sdk=iphonesimulator*]"] = "arm64"
    end
  end
end

あとは、pod install コマンドを実行し、念のためプロジェクトをクリーンしてから再度ビルドしました。
私の環境では異なるエラーが表示されるようになってしまいましたが…「Command PhaseScriptExecution failed with a nonzero exit code」エラーは発生しませんでした!

 

以上、iOS プロジェクトをビルドした際に発生した「Command PhaseScriptExecution failed with a nonzero exit code」エラーの解消方法についてでした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (1)