浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Cordova】「パッケージandroid.support.v4.contentは存在しません」エラーの対処法

他の環境でこの解決方法が有効かは分かりませんが…同僚さんのエラーはこれで直ったので、備忘録としてまとめ。
Cordova で開発している Android アプリを Android Studio で実行しようとしたところ、「エラー: パッケージ android.support.v4.content は存在しません」というエラーが発生するという状況に陥っておりました。

で、エラーメッセージで調べてみても、android.support.v4.view についての記事がヒットしたりと、あまり有益な情報にたどり着けず…。
そこで、私の PC にあるプロジェクトと見比べてみることにしました。

 

すると、Cordova のバージョンが、同僚さんの PC では 9.0 になっていました。
ちなみに、私は Cordova 8.1.2 で開発しています。
で、大分うろ覚えなのですが、何かのライブラリが Cordova 9.0 だと正常に動かないから、8.1.2 にした方が良いという記事を見た記憶があるので、バージョンを下げてみることにしてみました。

下記のコマンドを実行し、Cordova のバージョンを下げました。

npm install -g cordova@8.1.2

インストールが完了したら、下記でバージョンを確認します。

cordova -v

バージョンが 8.1.2 と表示されたら成功です。

あとは、一旦追加済みの Android プラットフォームを削除し、再追加します。

// Android プラットフォームの削除
cordova platform rm android

// Android プラットフォームの追加
cordova platform add android

この時、Android プラットフォームのバージョンを指定したい場合は、下記のようにします。

cordova platform add android@8.1.0

プラットフォームの再追加も完了したら、Android Studio でプロジェクトを開き、念のため Clean をしてから、実行します。
そうしたところ、先程のエラーは何だったの?と聞きたくなるくらいすんなりとアプリが実行できました!
まさか、Cordova のバージョンが原因だったとは…。
うろ覚えながら、思い出せてよかったです。

 

以上、Cordova プロジェクトを Android Studio で実行した際に、「パッケージandroid.support.v4.contentは存在しません」エラーが発生した時の対処法でした。
ご参考になるかは分かりませんが……ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)