浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【react】ヘッダーにbearerを取り付けてtokenを内包する

やりたいこと

ヘッダーにbearerを組み込みトークンを保持して通信をする

bearerとは、アクセス制御を伴う許可証としての役割をもったトークンの形態

であり、axiosでトークンが必要な通信をする場合は必ず使う必要があるみたいです。

ざっくりと役割は理解したつもりでしたがヘッダーに内包する形式のみ

載せます。

 

実際のコード


//ヘッダー部分のみ

const axios = this.createRequest({
        headers: {
          'api-token':  '12345678910' ,
          'authorization': `Bearer ${"12345678910"}`,
        },
      });

authorization内にBearerで内包したトークンを持たせているのでこんな

感じの見た目になりました。

簡単に実装できたので書き方に困ったらご参考に。

  • この記事いいね! (0)