浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【react】スプレット演算子を使ってstateの一部を変更する

やりたいこと

stateの一部を再度setStateで更新する

 

実施した方法

スプレット演算子を使って全てのstateを取得する

setStateにはスプレット演算子を内包した変数のみを入れる。

 


const culc_result = {...this.state};
      culc_result.list_data[0].count = 1;
      this.setState({culc_result});


[
    {
        "id": 10,
        "name": yamada,
        "count": 2
    },
    {
        "id": 10,
        "name": "satou",
        "count": 1
    },
]

更新したことによって最初の配列のcountが2から1になる。

ありそうでなかった、というか自分が知らなかっただけのことですが

今後も使うことになりそうなのでメモ兼アウトプットとして載せました。

  • この記事いいね! (1)