Git for Windowsを簡単に更新する方法

LinuxなどでGitを使用している場合、パッケージマネージャなどでアップデートをかければ自動で更新してくれますが、Windowsの場合は毎回インストーラーをダウンロードして、そのインストーラーからアップデートをかける必要があり、Linuxとの使用感を比較してしまうと、ちょっと面倒でした。

実は、最近のGit for Windowsでは、手動でサイトからインストーラーをダウンロードしなくてもアップデートが可能になっていることをご存知でしょうか。

【Git】インストール済みのGitをアップデートする【Windows環境】- かずさプログラマーの雑記帳

やり方はとっても簡単。
コマンドプロンプト、Powershell、GitBashのいずれかを起動し、下記のコマンドを実行するだけです。

git update-git-for-windows

すると下記のようになり…

最新バージョンのGitインストーラーが起動します。

あとはインストール時と同様にウィザードに従って進めていくだけです。

自分でインストーラーをダウンロードしに行く手間がなくなっただけで、かなり楽になったような気がします。

WindowsでGitを使用している方は是非一度試してみてください。

  •  この記事いいね! (2)
>株式会社シーポイントラボ

株式会社シーポイントラボ

TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:〒432-8003
   静岡県浜松市中央区和地山3-1-7 浜松イノベーションキューブ 315
※ご来社の際はインターホンで「316」をお呼びください。

CTR IMG