【Xcode】実機デバッグ時の「Could not locate device support files.」の対処法

村上 著者:村上

【Xcode】実機デバッグ時の「Could not locate device support files.」の対処法

iPhone を不用意にアップデートしたところ遭遇したエラーです。
タイトルにある通り、エラーメッセージは「Could not locate device support files.」で Xcode でサポートしていないバージョンの iOS でアプリを実行しようとすると発生するエラーでした。
以前にも遭遇したことはあったのですが、対処法を忘れてしまっていたので今後のためにまとめ。

 

対処法としては2つあり、1つは Xcode を最新のものにアップデートする方法です。
しかし、今使用している Mac は空き容量に余裕が無いため、この方法は最終手段…。
なので、2番目の方法の「デバイスサポートファイル」をインストールする方法を試してみました。

その方法については、こちらの記事が参考になります。

【Swift】エラー「Could not locate device support files(iOS 12.2)」の対処方法|ぴっぴproject
https://pippi-pro.com/swift-error-could-not-locate-device-support-files-12-2

iOSをアップデートしたために実機でビルドができない – Qiita
https://qiita.com/yamataku29/items/6fdc9e512b42d7f66386

GitHub に iPhoneOSDeviceSupport というものがあるので、こちらからデバイスサポートファイルをダウンロードします。

不足しているファイルをダウンロード出来たら、Finder で下記の場所にアクセスします。

/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/DeviceSupport/

command + shift + g でディレクトリのパスの指定ができるので、上記をコピー&ペーストしてください。

コピーが完了したら、一度 Xcode を完全に終了し、再度開きます。
あとは、通常通りビルド、実行すればOKです。

…が!私の環境では失敗しました…。
書いてある通りにやったのですが…引き続き調査中です。
Simulator も使えるので、何とかなりますが、早めに解決したいと思います。

 

以上、Xcode で「Could not locate device support files.」エラーが発生した時の対処法でした。
皆様、不用意な iOS のアップデートにはご注意ください。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator