浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Cordova】「Current working directory is not a Cordova based project」エラーの対処法

新しいパソコンで現在開発中のプロジェクトを実行しようとしたときに遭遇したエラーです。
初期化されたPCだったので、色々設定などがされておらず、1から設定をし直していました。
で、Cordova アプリだったので、プラットフォームを追加しようと、下記のコマンドを実行した時にこちらのエラーに遭遇しました。

cordova platform add [プラットフォーム名]

エラーは「Current working directory is not a Cordova based project」というもので、要は現在のディレクトリは Cordova プロジェクトではないと言っています。

 

今回参考にさせていただいた記事はこちら。

“Current working directory is not a Cordova based project”のエラーが表示されたらとりあえずルートにwwwフォルダを作成する。 – overmorrowのコメント / はてなブックマーク
http://b.hatena.ne.jp/entry/306218340/comment/overmorrow

GitHub で全く同じエラーについての投稿があったようで、それに対するコメントでした。
これによると、「Current working directory is not a Cordova based project」エラーに遭遇した場合、プロジェクトのルートディレクトリに「www」というディレクトリを作成すると解決できるとのこと。
そう言えば、このディレクトリが無かったですね…。

ということで、指示に従って www ディレクトリを作成後、再度 cordova platform add [プラットフォーム名] を実行したところ、問題なく実行できました!
…まあ、他のエラーが発生しましたが、これはこのエラーとは無関係なので割愛します。

 

以上、Cordova コマンドが実行できなかった時の対処法でした。
一発解決できる投稿にたどり着けて良かったです。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)