macOS版TweetDeckがMojave対応アップデート。メンテナンスが継続されていることを確認。

takahashi 著者:takahashi

macOS版TweetDeckがMojave対応アップデート。メンテナンスが継続されていることを確認。

今日macOSのAppStoreを開いたところ、なんとmacOS向けデスクトップ版TweetDeckにアップデートが来ていました。

実に3年ぶりのアップデートです。

TweetDeckはもともとサードパーティー製だったマルチカラム型TwitterクライアントをTwitter社が買収し、公式化したもの。
ストリーミングAPIが廃止されて以降、現状唯一のTLのストリーミング(リアルタイム更新)対応クライアントとなっています。

以前mac版の公式Twitterクライアントが停止になったり、Twitter自身もサードパーティークライアントを締め出す動きを見せたりということもあったため、公式といえどもTweetDeckの存続も怪しいんじゃないかという声も一部で出ていました。
そんな中、新しいアップデートが配信されたのをみて、一安心した方も多いのではないでしょうか。

今回のアップデートではバグ修正のほか、macOS Mojaveに正式対応し、ダークモードにも対応したようです。

macOS MojaveでmacOS版TweetDeckを利用の方は、是非チェックしてみてください。

TweetDeck by Twitter

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。