浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Xcode】「An error was encountered while attempting to communicate with this device.」エラーの対処法

Xcodeでアプリ開発中に遭遇したエラーについて。
エラーは「An error was encountered while attempting to communicate with this device.」というものです。
訳すと「このデバイスと通信しようとしたときにエラーが発生しました。」とのこと。通信時のエラーのようですね。
解決方法は全く難しくなかったのですが、エラー文だけでは詳細な原因がわからなかったので、今後また遭遇した時のためにまとめます。

今回参考にさせていただいた記事はこちらから。

【Xcode9】An error was encountered while attempting to communicate with this device.のエラーが出た場合の対処方法【iOS11】|ニートに憧れるプログラム日記
http://program-life.com/227

 

さて解決策ですが、まず1つ目は、プロジェクトを Clean するというもの。
通常ですと、Build → Run の流れかと思いますが、一度 Clean してから Build を行うと解決できることがあるのだとか。
ただ、私の環境ではこの方法では解決できず。

2つ目は、Xcode の再起動です。
単にウィンドウを閉じるだけでなく、完全に終了してから、再度 Xcode を起動します。
で、再度 Build して実行します。
この方法を試したところ、問題なくアプリを実行できました!

他にも、使用しているiPhoneを再起動する方法や、最終手段として(Gitを使用している場合)一つ前のコミットに戻る方法もあるとのこと。
…とりあえず、Git 操作をしなくて済んでよかった…。
または、デバイスとの通信エラーのようなので、一度デバイスとの接続を解除してから、再接続するのも効果的かもしれませんね。

 

以上、Xcode でアプリを実機起動できなかった時の対処法でした。
今回のエラーは対処が簡単でよかったです。

  • この記事いいね! (0)