浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【CocoaPods】pod install実行時に「Your project does not explicitly specify the CocoaPods master specs repo.」が発生する

iOS プロジェクトで pod install コマンドを実行した際に表示された「Your project does not explicitly specify the CocoaPods master specs repo.」警告についてです。
エラーではなく警告なので、放置していてもそこまで問題ないのですが、気になるので対応しました。

警告文全文は下記のとおりです。

Your project does not explicitly specify the CocoaPods master specs repo.
Since CDN is now used as the default, you may safely remove it from your repos directory via `pod repo remove master`.
To suppress this warning please add `warn_for_unused_master_specs_repo => false` to your Podfile.

翻訳すると「プロジェクトでCocoaPodsマスタースペックリポジトリが明示的に指定されていません。
CDNがデフォルトとして使用されるようになったため、 `pod repo removemaster`を使用してリポジトリディレクトリからCDNを安全に削除できます。この警告を抑制するには、ポッドファイルに `warn_for_unused_master_specs_repo => false`を追加してください。」とのことでした。
今回は分かりやすいメッセージですね!

参考にさせていただいた記事はこちら。

CocoaPods で「Your project does not explicitly specify the CocoaPods master specs repo…」の警告が出る – Daisuke TONOSAKI Weblog
https://daisuke-t-jp.hatenablog.com/entry/2020/12/28/pod-warn-for-unused-master-specs-repo

私と全く同じ状況でした!

 

最初はメッセージにある通り、pod repo remove master コマンドを実行してみたのですが、エラーが発生しました。
そのため、warn_for_unused_master_specs_repo => false という一行を、Podfile に追加するという方法を試してみました。
サンプルコードはこちらです。

platform :ios, '10.0'
use_frameworks!

install! 'cocoapods',
            :warn_for_unused_master_specs_repo => false

上記のように、install! 'cocoapods' という記述に追加する形で書き加えます。
あとは、Podfile を保存して、再度 pod install コマンドを実行してください。
問題がなければ、警告文は表示されないはずです。
私の環境では、問題なく pod install コマンドが実行でき、警告文も表示されませんでした!

 

以上、CocoaPods の pod install コマンド実行時に「Your project does not explicitly specify the CocoaPods master specs repo.」警告が発生する時の対処方法についてでした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)