浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

Amazonロッカーに画面がないものが出現した話

自分はよくAmazonを利用して買い物をしています。

最近、Amazonでは荷物の受け取り方法が非常に多彩になっていて、従来の自宅やコンビニでの受け取りは勿論のこと、最近はAmazon専用の商品受け取りロッカーや、自宅で受け取る際の置き配などの指定もできるようになってきました!

特にロッカーは、集合住宅で置き配はセキュリティ的にちょっと不安…でも日中は自宅にいないから直接は受け取れない…
なんていうときに非常に便利で、何より24時間人とやり取りすることなくいつでも取りに行けるのが大きなメリットです。

そんなAmazonロッカーですが、先日会社の近くに新しいAmazonの受け取りスポットが設置されていました!

とは思ったものの、あることに気づきました。

「あれ、画面がない…」

従来のAmazonロッカーには受け取りコードを入力したりスキャンしたりするために、操作パネルがついていたのですが、最近、このような画面のないAmazonロッカーが増えていて、「えっ、どうやって受け取るのこれ…」ととても気になっていました。

ちょうど注文したいものがあったので、物は試しとさっそく使ってみることにしました。
なお、このロッカーで物を受け取るには、Bluetoothに対応し、Amazonのショッピングアプリをインストールしたスマートフォンが必要になります。

まず、商品を注文する際に、受け取り場所としてAmazonロッカーを指定して注文します。

品物が到着すると、メールが届きます。

このメールが届くと商品をロッカーで受け取ることができます。

ロッカーの前まで来たら、メールの”ピックアップを開始”を押します。
初めて画面なしのAmazonロッカーを使った場合、次のような画面になります。

画面に従って設定を進めます。

設定をさせると、ロッカーへスマホから無線で接続できるようになり、接続に成功すると次のような画面になります。

そして、「ロッカーを開ける」ボタンをタップすると…

ドアが開いたああああああ

なるほど、スマホで操作することでドアを開けられる仕組みになっていたんですね!

品物を受け取ったら、しっかりドアを閉めておきましょう。

これで受け取りは完了です!
ドアを閉めるとき以外、ロッカーに触れる必要がないのはなかなか画期的ですね。

画面がない分、ロッカー自体のお値段も下がるでしょうし、設置する側にもメリットがあるのかもしれませんね。
今回使ってみて、なかなか面白い仕組みだなーと思いました。

近くにAmazonのロッカーがあるという方、是非一度試してみてはいかがでしょうか…!

  • この記事いいね! (0)