浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【JavaScript】Locationインターフェイスの使い方まとめ

最近使う機会があったので個人的にまとめ。
Location インターフェイスで、URL パスを取得する方法についてです。

下記のサイトを参考にさせていただきました。

Location – Web API | MDN
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Location

 

使用できるプロパティは下記のとおりです。

  • Location.href … URL 全体
  • Location.protocol … http: または https:
  • Location.host … ポート番号を含むドメイン名
  • Location.hostname … ポート番号を含まないドメイン名
  • Location.port … ポート番号
  • Location.pathname … URL の / 以降
  • Location.search … URL の ? 以降
  • Location.hash … URL の # 以降
  • Location.origin … URL の http または https からポート番号まで

個人的によく使いそうなのは Location.hostname とか Location.pathnameLocation.search でしょうか。
意外とフルパスが必要な場面って多くないので Location.href はあまり出番が無さそうな気がしますが、Location.origin は使いそうですね。

 

以上、JavaScript の Location インターフェイスで URL を取得する方法についてでした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)