浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【ESLint】「no-useless-escape」エラーを解消する

今回は、ESLint でプロジェクトのコードをチェックした際に発生した「no-useless-escape」エラーの解消方法についてです。
メッセージの全文は「Unnecessary escape character: \? no-useless-escape」です。

こちらは、正規表現を使う際に非特殊文字をエスケープしていると発生するとのことでした。
参考にさせていただいた記事はこちら。

no-useless-escape – Rules – ESLint – Pluggable JavaScript linter
https://eslint.org/docs/rules/no-useless-escape

 

で、正規表現を確認したところ、[ ] 内でメタ文字をエスケープしていたことが原因でした。
そもそも、「[ ] 内ではメタ文字は通常の文字として扱われるため、エスケープする必要がない」というのを知りませんでした…。
念のため、正規表現チェッカーで修正後の正規表現に問題がないかを確認後、コードを直して再度 ESLint でチェックしたところ、エラーが解消されていることが確認できました!

と言うか、エスケープが必要ないところでエスケープしてしまっても、正規表現自体は想定通りに動くんですね…。
正規表現にだいぶ慣れたと思っていたのですが…まだまだでした。

 

以上、ESLint でコードチェックを行った時に発生した「no-useless-escape」エラーの解消方法についてでした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)