浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

デバッグ時iphone6の限界を感じた瞬間の話

今開発しているアプリはハイブリッドアプリ(javascriptで作ったソースをwebViewに変換して
ios・androidのエンジンで表示する)

なのでios・androidそれぞれ新旧の機種で動作を確認する必要がありました。

古い機種は動きがかくかくだったりレイアウトがずれる場合があるので見つけ次第それを

修正するというまあまあ骨の折れる作業なのですが、案の定iphone6で不審な動きを見せて

くれました。

アプリで使っているデザインのフレームワークがonsenUIなのですが

そのonsenUIライブラリのImgタグのclassNameを読み取れない!

6sでは綺麗に表示していたのになんてこったい!な事態に。

そういえば6は今はもうかなり低性能だったような。調べた結果↓

iphone6:7年前の機種。メモリが少ない為wifiありでも動作がかなり遅い(2GB)
ios12:現行のiosにアップロードしていない(できない)

やっぱり時代遅れ感が半端ない。onsenUIは日々バージョンアップしているので完全に

6くんのスペックがついていけていない状態でした。

今年でサービスの窓口が閉まるってどっかでみたから本当にさよならなんだね。

一応ounseUIのIMGタグをやめて従来のhtml5のimgタグを試してみるけど他のタグでも

やばそうな動きをしてたらとっかえひっかえタグを入れ替えるつもりです。

普通の容量軽いアプリでここまでのろまならゲームとかだったら悲惨だっただろうな・・・。

とりあえずまだ動きが速い6sでがんばるつもり。

  • この記事いいね! (0)