【androidjava】大量のファイルをローカルリポジトリからgithubに追加する方法

asaba 著者:asaba

【androidjava】大量のファイルをローカルリポジトリからgithubに追加する方法

create-react-appは、facebookが開発したreact開発者向けのスターター

ツールです。babelやwebpackといった面倒なところの作業をせずに

いきなり開発できるので、reactの敷居が低くなり開発ユーザーが

どっと増えたことで脚光を浴びました。

 

今回はそのcreate-react-appをgithubに入れようと早速ダッシュボードで

create-react-appの全ファイルをドラッグしてアップロードしようと

したのですが、ファイルが多すぎて

Yowza, that’s a lot of files. Try again with fewer than 100 files. create react app

の警告を受けたのでgithubから直接アップロードするのは断念。

 

とりあえず無理やりローカルから入れてソースツリー側から

プッシュをすることにしました。

 

手順はこんな感じ↓

 

①まずgithubで適当にリポジトリを作る

②できたリポジトリのアドレスをコピー

③ソースツリーで先ほどコピーしたアドレスをクローンして

ローカルリポジトリを作成する

④create-react-app内のファイルを全てコピー

⑤クローンで生成されたファイルの中身をgit以外全て消去

⑥ファイルを全てぶちこむ(なにもない場合はそのまま入れる)

 

以上で作業は完了です。^^

 

このコピーが結構時間がかかるの

ですが、無事に終了すればソースツリーの未コミットの欄に

さきほど入れたcreate-react-appの中身が確認できます。

後はnpm startでapp.jsが正常に動作すれば移行の成功です。

 

ローカルリポジトリの中でcreate-react-appをしても二重フォルダに

なってややこしいので、こちらが一番わかりやすいと思い実践しました。

  • この記事いいね! (0)

著者について

asaba

asaba author

好きなもの:RPG、チョコミント 少しずつ頑張ります。