浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【React Native】「@react-native-mapbox-gl/maps」ライブラリを使って地図を表示する

以前、「【React Native】「react-native-maps」ライブラリを使ってOpenStreetMapを表示する」という記事で、React Native のアプリに Google Map を表示する方法をご紹介しましたが、今回は Mapbox の地図を表示する方法についてです。

今回導入したライブラリは「@react-native-mapbox-gl/maps」です。
GitHub のページはこちら。

react-native-mapbox-gl/maps: A Mapbox GL react native module for creating custom maps
https://github.com/react-native-mapbox-gl/maps

 

インストール手順ですが、私はまだ Android にしか導入できていないので、今回は Android での実装方法のみのご紹介です。
まず、下記コマンドを実行してライブラリをインストールします。

npm install @react-native-mapbox-gl/maps --save

次に、android/gradle.properties を開き、下記の1行を追加します。

MAPBOX_DOWNLOADS_TOKEN=[Mapbox のアクセストークン]

なお、トークンは "' で囲まないでください。

上記を追加したら、今度は android/build.gradle を開き、下記を追加します。

allprojects {
    repositories {

        /* ここから */
        maven {
            url 'https://api.mapbox.com/downloads/v2/releases/maven'
            authentication {
                basic(BasicAuthentication)
            }
            credentials {
                // Do not change the username below.
                // This should always be `mapbox` (not your username).
                username = 'mapbox'
                // Use the secret token you stored in gradle.properties as the password
                password = project.properties['MAPBOX_DOWNLOADS_TOKEN'] ?: ""
            }
        }
        /* ここまで */
    }
}

最後に、android/app/build.gradle を開き下記を追加します。

dependencies {

    /* ここから */
    implementation 'com.mapbox.mapboxsdk:mapbox-android-sdk:9.2.0'
    implementation 'com.mapbox.mapboxsdk:mapbox-sdk-services:5.6.0'
    implementation 'com.mapbox.mapboxsdk:mapbox-android-plugin-annotation-v9:0.9.0'
    /* ここまで */
}

なお、GitHub のインストール手順だと、最初の1行目が implementation 'com.mapbox.mapboxsdk:mapbox-android-sdk:9.6.1' となっていましたが、こちらを追加後に Android StudioSync Project を行ったところエラーが発生したので、バージョンを 9.2.0 に下げました。

上記まで追加出来たら、Android Studio でプロジェクトを開き、Sync Now を実行してください。

 

上記の作業が終わったら、プロジェクトに戻り、マップを表示したいページに下記を追加します。

import MapboxGL from "@react-native-mapbox-gl/maps";
MapboxGL.setAccessToken("[Mapbox のアクセストークン]");

なお、setAccessToken() で設定するトークンは android/gradle.properties に追加したものと同じです。

あとは、マップを表示したい箇所に下記を追加してください。

<MapboxGL.MapView style={mapStyle} />

この状態で実際に Android の実機で実行したところ、無事に Mapbox の地図が表示されました!
なお、まだ地図の中心位置やマップピンなどを指定していないので、緯度: 0、経度: 0 の地点が表示されます。

最低限の機能は以上で実装完了です!
あとは中心座標を変更したり、マップピンを追加・移動できる処理を追加していく予定です。
また、iOS にも実装します!

 

以上、React Native で Mapbox の地図を表示できるライブラリ「@react-native-mapbox-gl/maps」のご紹介でした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)