浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

mac OSで”npm unsupported.jsが見つからない”と言われたときの対処法

yarnやnpmでパッケージをインストールした際、しばしば次のようなエラーが発生して、パッケージの追加ができなくなったり、runコマンドが動作しなくなったりすることがります。

Error: Cannot find module '../lib/utils/unsupported.js'

解決方法を調べたところ、次のサイトを発見。

Macでnpmを実行できなくなった時の対処法 – HaneCa

こちらの情報を参考にnodeJSを再インストールしたところ、正常に動作するようになりました。

brew uninstall --force yarn node
brew install yarn node

なお、参考元サイトではnodeJSをアンインストール後にnode_modulesを手動で削除した方がよい、との情報がありますが、僕の環境ではnode_modulesを削除しなくても復旧できました。

なぜこのような現象が起きるのかは不明ですが、他のOSでは起きたことがないので、おそらくmacOS特有の問題なのではないかとおもいます。

同様のエラーでお困りの方は一度試してみてください。

  • この記事いいね! (0)