浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【GitHub】色々なフレームワークや環境を手早く始める

GitHub
 GitHubは様々なコードが集まっています。そしてそのコードの内容は様々です。例えば、フレームワーク、ライブラリ、何かの製品、書き捨てられたコードです。その様な中で少なくないのが何かしらのテンプレートやボイラープレートです。これらを利用するとそれらしい手本をすぐに手に入れて開発を始められます。
 検索する時は

対象の環境やフレームワークを表す語 boilerplate や
対象の環境やフレームワークを表す語 template

 でリポジトリを検索するといいです。例えば、 react laravel template では次の様に出ました。

 この様な検索で見つかったリポジトリを元にプロジェクトを始めるとLaravelとReactの実行環境(主にライブラリ面で必要な部分)がそろった状態でプロジェクトを始められます。
 同様に単一のフレームワークであれば公式や準公式のCLIアプリレベルの手厚い製品が見つかり、複数言語や複数フレームワークにまたがる様な場合であっても例の様に案外対応するリポジトリが見つかります。特にJavaScript系 + サーバ側フレームワークの組み合わせや同言語のレイヤーの違うフレームワーク(言語拡張 + 地図など)の組み合わせは大抵そろっています。そういったリポジトリからコードをクローンして手順書にに従ってプロジェクトを始めると大体いい感じに動いてくれます。なぜこう動くのかなど考えながらやると勉強的な意味でも捗ります。

  • この記事いいね! (0)