浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【要注意】セルラー版AppleWatchのモバイル回線は特定の条件を満たさないと使えない件

最近iPhone SEが発表され、今後も続々と新機種が発表されるうわさが流れ、盛り上がっているApple界隈。

今まで「Apple Watchが欲しいけど自分のスマホAndroidだし…」という人にとっても朗報だったのではないでしょうか。

iPhone SEが発表されたことで、Androidからスマホを乗り換えてAppleWatchと連携させるハードルはかなり下がったように思えますが、AppleWatchのセルラーモデルを購入する場合は、購入前によく確認しておくべきことがあります。

iPhone側のキャリアは大手3社のいずれかの回線かつ、AppleWatchも同じキャリアで契約しないと使えない

実はAppleWatchは一般的なモバイル端末と違い、かなり特殊な仕組みになっています。

AppleWatchのセルラーモデルは、親機であるiPhoneが近くになくても使用できるのがメリットですが、AppleWatch単体での使用が可能ということではなく、あくまで”親機のiPhone”との連携が必要となります。

どういうことかというと、AppleWatchは親機のiPhoneと同じ回線(電話番号)を共有する仕組みとなっており、AppleWatchから発信してもiPhoneから発信しても、相手からは同じ番号として見える仕組みになっています。

そのため、セルラー版の機能を使うにはキャリア側がこのAppleWatchの番号共有に対応している必要があり、この機能が提供できないキャリアでは使用することができません。

また、セルラー版のAppleWatchではeSIMという内蔵型のSIMを使用しているのですが、このeSIMに対応しているのが、国内では現状SoftBankとau、docomoの3社のみとなっているようです。

従って、iPhone側がY!Mobileや楽天Mobileを含む、格安SIMを使用している場合は、セルラー版の連携機能は使用できないことになります。

BluetoothやWi-Fiを使用した連携機能はiPhone側の契約関係なく使用できるとのことなので、もし、iPhoneでは格安SIMを使用していて、大手3社へ移る予定もない場合は、AppleWatchはセルラー無しモデルを購入した方がよさそうです。

格安SIMでApple Watchは使えるの?セルラー・GPSモデルのApple Watchで徹底検証! – SIM Change

Apple Watch モバイル通信サービス – SoftBank

  • この記事いいね! (0)