SCL

  • 2019年10月24日
  • 2019年10月24日
  • 未分類

CentOS 6 で certbot を動す為 Python27 が必要があったので、SCL を使って動かしてみました。初めて SCL というのを使ったのですが、一時的に環境変数などいじって使える様にする為の環境なのですね。

お気軽で簡単でした。

The Software Collections ( SCL ) Repository

https://wiki.centos.org/AdditionalResources/Repositories/SCL
# yum --enablerepo=centos-sclo-rh install python27

# env | grep PATH
PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/root/bin

# python -V
Python 2.6.6

# SCL で Python 2.7 環境を有効化
# scl enable python27 bash

# python -V
Python 2.7.16

# env | grep PATH
MANPATH=/opt/rh/python27/root/usr/share/man:
LD_LIBRARY_PATH=/opt/rh/python27/root/usr/lib64
PATH=/opt/rh/python27/root/usr/bin:/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/root/bin
PKG_CONFIG_PATH=/opt/rh/python27/root/usr/lib64/pkgconfig

この方法自体は、ソース自前でインストールする場合など、既存ディストリのリビジョン環境を崩したくないので、同じ様な環境を整えるけど、それをコマンドでお気軽にした感じですね。docker の様にでかくなくて簡単でいい。

  •  この記事いいね! (0)
>株式会社シーポイントラボ

株式会社シーポイントラボ

TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:〒432-8003
   静岡県浜松市中央区和地山3-1-7 浜松イノベーションキューブ 315
※ご来社の際はインターホンで「316」をお呼びください。

CTR IMG