浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

Linux Mint(MATE)でXRDPする方法

Windowsのリモートデスクトップ接続でLinuxへ接続可能にする仕組みとして”XRDP”というのがあります。

以前UbuntuでXRDPする方法をご紹介しましたが、LinuxMint(およびMATEデスクトップ環境)でXRDPする場合は、少し手順が異なります。

先日、実際にXRDPをLinuxMint19で動くかどうか試してみたところうまく動かすことに成功したので、方法をご紹介したいと思います。

まず、必要なパッケージをインストールします。

sudo apt update
sudo apt install xrdp xorgxrdp

インストールが完了したら、/etc/xrdp/startwm.shを下記のように編集します。

(-の部分を削除もしくはコメントアウトし、+の部分を追記してください。)

-test -x /etc/X11/Xsession && exec /etc/X11/Xsession
-exec /bin/sh /etc/X11/Xsession

+export LANG=ja_JP.UTF-8
+export LOGNAME=$USER
+export LIBGL_ALWAYS_INDIRECT=1
+export DefaultIMModule=fcitx
+unset DBUS_SESSION_BUS_ADDRESS
+mate-session

編集ができたら、xrdpを再起動します。

sudo service xrdp restart

あとは他のマシンからXRDPアプリを使って接続します。

これでつながるようになりました…!

  • この記事いいね! (4)