浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Xcode】「Error: Multiple commands produce」エラーの対処法

今回は Xcode で遭遇したエラーについて。
諸事情あって、Cordova で開発した iOS アプリを一度削除して、再度 iOS プラットフォームを追加し直したのですが、その際に「Error: Multiple commands produce」というエラーが発生しました。
GoogleService-Info.plist のファイルパスがエラーメッセージに含まれていたので確認したところ、またこのファイル内容がおかしくなっていたため正しいファイル内容と置き換えたのですが、やはり解決できず。

で、検索したところ、下記の Qiita の記事がヒットしました。

Xcode10 Error: Multiple commands produceを解決する – Qiita
https://qiita.com/SatoTakeshiX/items/047a313f564879e290ec

 

こちらの記事によると、古いビルドシステムに戻すことで解決できるとのことでした。
他のエラーでもお世話になった方法ですね。

Xcode のヘッダメニュー「File」から、「WorkSpace Settings…」をクリックします。
そうすると、下記のウィンドウが表示されるので、「Build System」を「Legacy Build System」に変更します。

あとは、通常通り Build > Run を実行します。
私の環境では、こちらの方法でエラーが解消できました!

なお、この方法はちょっと…という場合は、上で紹介した Qiita の記事に、新しいビルドシステムのままでエラーを解決する方法も掲載されているので、そちらを参考にしていただければと思います。

 

以上、Xcode で「Error: Multiple commands produce」エラーが発生した場合の対処法でした。
こちらの古いビルドシステムを使う方法は、他のエラーの解決方法としても紹介されていることがあるので、覚えておいて損はないはず。
また、少し古いプロジェクトを実行する場合は、先に変更しておいてもいいかもしれませんね。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)