MySQL 8.0に更新したらownCloudがMySQLに接続できなくなった場合の対処法

takahashi 著者:takahashi

MySQL 8.0に更新したらownCloudがMySQLに接続できなくなった場合の対処法

先日Ubuntu(18.04)をアップデートしたところ、インストールしてあったMySQLが5系から自動で8.0に更新されました。

この状態で普段から使用しているストレージサービスをサーバー上で動作させることのできる”ownCloud”を動かしたところ…

SQLSTATE[HY000] [2054] Server sent charset unknown to the client. Please, report to the developers

上のようなエラーが発生。

調べたところ、どうやらMySQL8.0ではデフォルトの文字コードが設定ファイルで未定義になっているとエラーになるようです。

ということで、/etc/mysql/my.cnfに下記のように指定を追記します。(文字コードは必要に応じて変更した方がよさそうな気がします。)

[mysqld]
collation-server = utf8mb4_unicode_ci
character-set-server = utf8mb4

ただし、これだけだと

SQLSTATE[HY000] [2054] The server requested authentication method unknown to the client

といったエラーが出てしまいますので、もう一行

default_authentication_plugin=mysql_native_password

の追記が必要です。

つまり合わせると、下記の4行を追記すればOKです。

[mysqld]
collation-server = utf8mb4_unicode_ci
character-set-server = utf8mb4
default_authentication_plugin=mysql_native_password

これでエラーが消えて正常に動作するようになりました。

参考: MySQL 5.7 → MySQL 8.0 に更新した&メモ – 犬ターネット

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。