浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【JavaScript】配列から特定の要素を検索する方法

たまーに使うので、備忘録としてまとめ。
配列から特定の要素を検索する方法です。

今回参考にさせていただいた記事はこちらから。

【JavaScript入門】配列の要素を検索する4つの方法! | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) – プログラミング入門者向けサイト
https://www.sejuku.net/blog/22228

上記の記事によると、4つの方法があるようですが、とりあえずノーマルな方法のみまとめます。

 

今回使用するのは、indexOf メソッドです。
こちらのメソッドは、指定した値が配列の要素の中にあるかどうかを検索できます。
もし一致したデータがあった場合、そのインデックスの位置を返し、見つからなかった場合は -1 を返します。

サンプルコードはこちら。

const color = ['あか', 'あお', 'きいろ', 'みどり'];
const index = color.indexOf('あお');

上記の場合、変数 index には 1 が入ります。

また、今回は指定しておりませんが、indexOf には第二引数があり、検索の開始位置を指定することもできます。
なので、例えば 4番目の要素以降で一致するデータがあるかを調べたい場合は、3 を指定します。

 

以上、indexOf を使った配列の要素検索の方法でした。
多分今後も使うことがあると思うので、コピペ元として残しておきます。
是非、ご利用ください。

  • この記事いいね! (0)