浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【MySQL】データが重複した行を除いて抽出する方法

今回は、MySQLのデータ抽出についてです。
今まで使ったことがなかったので知らなかったのですが、抽出したデータの重複している行を除いてデータを抽出することができるそうなので、こちらの方法について、主に自分の備忘録のためにまとめ。

参考にさせていただいた記事はこちら。

重複行を除外(All, DISTINCT) – データの取得 – MySQLの使い方
https://www.dbonline.jp/mysql/select/index13.html

 

早速、その方法ですが、重複しているかどうかを指定したいカラムの前に「DISTINCT」を付けるだけです。
具体的には下記のように指定します。

SELECT DISTINCT [カラム名] FROM [テーブル名];

なお、カラムは複数指定することもできます。
その場合は、下記のように指定します。

SELECT DISTINCT [カラム名1], [カラム名2], [カラム名3] FROM [テーブル名];

ちなみに、DISTINCT ではなく ALL と指定すると、重複した行もすべて抽出するできるとのことでしたが、これは指定しなかった場合と同じ動作なので、使うことはないと思います。

 

以上、MySQLで重複した行を除いてデータを抽出する方法でした。
今までなぜ使う機会がなかったのか疑問なくらい便利なオプションでした…。
今後は是非積極的に使っていきたいと思います!

  • この記事いいね! (0)