WindowsにSSHサーバー(openssh-server)をインストールする方法

  • 2018年7月5日
  • 2018年7月5日
  • Windows

WindowsのCUIシェルに、Linuxみたくリモートで接続したい!
…って思ったことありませんか?
標準ではWindowsにSSHがインストールされていないため、LinuxのようにSSHで接続することはできません。(WindowsがGUI前提のOSだから…というのは偏見ですかねw)

実は、Linuxなどで動作するOpenSSHサーバーをなんとMicrosoftが公式でWindowsへ移植し、バイナリを含めて無料で公開をしています。

PowerShell/Win32-OpenSSH – GitHub

今回はそのインストール方法を紹介したいと思います。(※インストールには管理者権限が必要です。)
まず、上記からOpenSSHバイナリを入手します。

Windowsが32bit版なら
OpenSSH-Win32.zip

64bit版なら
OpenSSH-Win64.zip

をダウンロードします。
ダウンロードしたzipファイルを展開し、出来たフォルダを

C:\Program Files\

にコピーし、フォルダ名を”OpenSSH”に変更します。

次に、スタートボタンを右クリック->システムをクリックします。
ウインドウが表示されるので “システムの詳細設定”をクリック

“環境変数”をクリックします。
新規を押し、

C:\Program Files\OpenSSH

を追加します。

スタートメニューを開き、”powershell”と検索

“Power Shell”をクリックして右クリックして”管理者として実行”をクリックします。

次のコマンドを実行します。

cd "C:\Program Files\OpenSSH"
install-sshd.ps1

これでインストールは完了です。

“サービス”を開くと

ちゃんとsshdが追加されています。

右クリックして開始をクリックすればsshdが立ち上がり、外からssh接続が可能です。

またコマンドプロンプトを開いて、sshコマンドを実行すれば

sshのヘルプもちゃんと表示されています。
後は通常通りsshコマンドで接続情報を指定すれば、コマンドプロンプトから外部のマシンにssh接続することも可能です。

入れておいても損はないと思いますので、是非試してみてください。

  •  この記事いいね! (3)
>株式会社シーポイントラボ

株式会社シーポイントラボ

TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:〒432-8003
   静岡県浜松市中央区和地山3-1-7 浜松イノベーションキューブ 315
※ご来社の際はインターホンで「316」をお呼びください。

CTR IMG