浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

SMTP over SSL と POP over SSL

Identity for Everything

Drive Network レンタルサーバでの SSL/TLS 通信についてバージョンの対応状況を調査してみました。新しく開始したサービスでは、START TLS 関連の対応がなくなり、明示SSLによる接続が必須となっている様です。以前から SSLv3 での接続を拒否しておりますが、今後は TLS1.0 の接続も拒否する形へと変化していきます。また TLS1.2 より新しいバージョンへと変化していきます。

----- + 旧 + 新 +------------------------------------------------------------------------------
https | ok | ok |openssl s_client -connect ${TESTHOST}:443 -tls1_2
pops  | ok | ok |openssl s_client -connect ${TESTHOST}:995 -tls1_2
smtps | ok | ok |openssl s_client -connect ${TESTHOST}:465 -tls1_2
      | ok | NG |openssl s_client -connect ${TESTHOST}:25  -starttls smtp -tls1_2 
      | ok | NG |openssl s_client -connect ${TESTHOST}:587 -starttls smtp -tls1_2
------+----+----+------------------------------------------------------------------------------

ISP のブロックにより一時期 587 番ポートを Submission ポートとして利用していましたが、コントは 465 番ポートを使用した smtp over SSL へと変化していく形です。SMTP 25(smtp) → 465(smtps), POP3 110(pop3) → 995(pop3s)

  • この記事いいね! (0)