浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Excel】積み上げ棒グラフに区分線を追加する方法

最近エクセルについての記事を連投しておりますが…しょうがない、業務で使っているんだもの。
ということで、今回はエクセルのグラフについてです。

 

エクセルで棒グラフを作っているときに、それぞれの値の増減が一目でわかりやすいように、比較線を入れたい場合があるかと思います。

が、この線を設定するのに、ちょっとだけ手間取ったので備忘録もかねて投稿。

 

やり方自体はいたって簡単。

編集したいグラフを選択すると、「グラフツール」という項目が上のメニューバーに追加されるので、その中から「デザイン」のタブをクリック。
すると、メニュー左端に「グラフ要素を追加」という項目があるため、それをクリックし、表示された一覧から「」→「区分線」をクリックするだけ。

知っていれば、こんなこと、と思うくらい簡単でしたが、普段使わないようなメニューのため今まで知りませんでした。
あとは、こちらの設定は、グラフを選択した際に右上に表示される「+」アイコンのメニューから設定できると思い込んでいたので、それも少し手間取った要因の一つでしたね。

 

ちなみにこの方法については、線の名称がわからなかったため、「エクセル グラフ 遷移線」という凄く適当な単語で調べてしまいましたが、運よくヒットしました。
正式名称は「区分線」というそうなので、これを機にきちんと覚えたいと思います。

  • この記事いいね! (4)